2017-10

刀剣乱舞のネタばれに関する件

刀剣乱舞のネタばれに関する件

 コスプレイヤーズアーカイブの知恵袋に、ネタばれに関する質問が出ていたが、いかにもネット世代らしい回答が寄せられていたのが興味深い。

http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=60721

 ネット世代らしい回答というのは、語弊が有るかも知れない。
 何時の時代も、人は自分に都合の良い方向に物事を解釈し、そうでない方向には注意を払おうとしないのだから。

 コンサートの話になるが、アーティストによっては、全国ツアーが始まっていても、セットリストをネットで公開することを「ネタばれ」であるとして、公式サイドから控えるようにアナウンスされている(事実上、公式サイドがネタばれ禁止のアナウンスをしている)場合があるようだ。
 それと同じで、ゲームに実装してから時間が経っていようが、既にネットで画像が出回っていようが、公式がダメと言っているのなら、それに従うのがファンのモラルというものだろう。

 だから、公式サイドが、「第三者による画像の公開を禁止します」という旨を公言していないのなら、良いとは言えないが、ダメとも言えない。
 裏を返せば、公式サイドが「第三者による画像の公開を禁止します」という旨を公言しているのなら、イベントでのコスプレもNGとなる。

 もっとも、刀剣乱舞に関しては衣装が公式ライセンス商品として発売されていないので、極めであろうがなかろうが、コスプレが
「ある日一斉に著作権侵害として禁止」
されるリスクはあるということを忘れてはいけない。もちろん、私も含めて。
 プールの底のイラストにだって、リスクはあるのだから。

三ツ矢サイダーのCMの件

三ツ矢サイダーのCMの件

 三ツ矢サイダーの新CM「僕らの爽快」編に批判が集まり、該当CMが取り止めになった。

http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/cm/

 私は管楽器の経験者では無いのだが、このCMの件のシーンを見た瞬間に
「あっぶねぇなぁ!」
と思った。
 そして、このシーンを含むCMにOKを出した三ツ矢サイダーの担当者というか責任のある立場の人間の無能さ(センスの欠如)に呆れた。
 危険に対する感度の低い人だったら、私のように「あっぶねぇなぁ!」とは思わないかもしれないが、普通に考えても「良い印象を与えないから没」になるはずだ。

 ここまで言っても分からない人がいるとしたら、それこそ「危ない人」であり、件の三ツ矢サイダーの担当者も多分そうだったのだろう。

 敢えて書こう、
「三ツ矢サイダーを飲んでいる人が、不意に、死角から軽く体当たりを食らって体勢を崩す」
というCMを、三ツ矢サイダーは世に出すのか?

 想像力が欠如している輩が多数派になったら、本当に怖いことになる。
 過去、日本はそんな感じで戦争を初めて、終いには原爆を落とされたのだと思うから。

コスプレマナー、コスプレルールのまとめ

コスプレマナー、コスプレルールのまとめ


以下の条件を満たせば、公共の場でコスプレすることに問題はありませんし、マナー違反でもありません。

(1)著作権法などの法律に違反しない
(2)「二十歳以上の人が未成年キャラクターのコスプレをした状態で飲酒喫煙する」等の、「法律では許されていてもキャラクターのイメージを損なう行為」をしない
(3)ドレスコードに違反しない
(4) 撮影をしない、または周囲の一般の人々と同程度の撮影しかしない
(5)突起物、ウィッグの抜け毛などで周囲に迷惑をかけない
(6)その他、通行の邪魔をするなど、一般的な迷惑行為をしない

 ちなみに、今日
「公共の場でコスプレをするな」
と言われているのは、昔の
「イベントをしている建屋の屋外でコスプレをするな(コスプレしたままイベント建屋から出るな)」
というルールが間違った形で現代に伝わったものだと確信しています。
 昔は、屋外(イベント建屋の周辺)でコスプレする事自体がタブーだったわけです。イベント会場の周辺をコスプレしている人がウロウロしていると、それだけで不審者と思われてしまい、近所の住民が警察に通報するという事態をイベント主催者は恐れたわけです。 

 もう一点、昔はコスプレに関する公式ライセンス商品は皆無と言っても良い状況だったため、「公共の場でコスプレをする」=「公共の場で著作権違反をする」と見做されても仕方が無かったという点が挙げられます。この点をマスコミにバッシングされたらヤバイことになるという認識は、「同人誌」=「著作権的にグレーゾーン」という認識と同様だった筈です。

 今日でも「家からコスプレをするのはマナー違反」とか言われる人がいるのは、今でもイベントのルールでそうなっていることが多いからでしょう。
 実際には、公共の場所をコスプレエリアにしているイベントも多く、その場合は「コスプレをしたまま会場(コスプレエリア)に来る」ことと「コスプレをして(コスプレエリア)会場にいる」ことの対世間的なリスクは大して変わりません。
 ただし、イベント主催者としては「家からコスプレをするのはルール違反」と言っておかないと、会場で受付をしないまま(料金を支払わないまま)イベントに参加する人が出てくる可能性があります。それでは困るので、今でもイベント主催者は「家からコスプレをするのはルール違反」と言っているだけではないでしょうか。要するに、イベント主催者側の都合です。

 著作権の話に戻りますが、今ではコスプレに関する公式ライセンス商品を販売しているところも増えました。
 バンダイ、コスパ、ACOSなどがそうです。
 公式ライセンス商品となれば当然著作権の問題はクリアしているので、普通に売られている衣類と何ら変わりはありません。前述の(1)から(6)までを守りさえすれば、普通の服と同じように着て外出しても誰にもとがめる権利はありません。何しろ、著作権者が許可を出しているんですから。
(※戦国BASARAの真田幸村のジャケットはスタッド付きであるため、「混み合った電車に乗るときは着ないで下さい」というような注意書き付きでした。こういう点は守って着なければなりません)

 ちなみに、私は勤通や外出の際、バンダイ製の戦隊ヒーローのジャケットを着ていることが多いです(いわゆる着ただけ)が、今まで一度もトラブルに巻き込まれたことはありません。
 ただ、本屋に行ってもエロ本のコーナーで立ち止まれないので、「しまった、着てくるんじゃなかった」と思ってしまったことが何度かはあります。

※コスプレ知恵袋に、コスプレマナー・コスプレルールに関する質問が挙がっていたので、過去の記事を元にまとめ直してみました。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』3月12日分放送前の予想

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 3月12日分放送前の予想

 前回は、火星のギャラルホルンがマクギリスに敵対(ラスタル側に寝返った)することが明らかになったところで終わった。このままでは、マクギリス・鉄華団連合に勝つ目は無くなる。
 今日の回が始まる前に、残すところあと4話で、マクギリス・鉄華団連合が逆転勝利とはいかないまでも、完全敗北しないような展開の可能性をメモっておく。

(1)テイワズの介入
 テイワズと鉄華団は別の組織になったが、戦いがラスタル側の全面勝利となれば、テイワズにとって大きなシノギである火星のハーフメタルの流通がギャラルホルンによって支配されてしまう可能性がある。マクマードが鉄華団を気に入っていることからも、何らかの介入があるのではないか。個人的には、アジーが火星のギャラルホルンに侵入して大きな仕事をするという展開を希望。
 また、テイワズの活動拠点は本来木星圏や小惑星帯であるため、戦力の底はまだ見えていないのではないかという点も気に掛かる。

(2)ノブリスの介入
 戦いがラスタル側の全面勝利となれば、火星やコロニーの独立運動は鎮圧され、ギャラルホルンの一強支配体制で世界は良くも悪くも安定してしまう。独立運動や紛争で儲けようとしているノブリスにとっては面白くないので、何らかの介入があってもおかしくはない。

(3)火星やコロニーの独立運動の介入
 「革命の乙女」クーデリアが、このまま物語に大きく関わることなく終わるのが個人的には寂しいので、何かアクションを起こして欲しいところ。(2)で書いたように、ノブリスが資金や物資を提供して火星とコロニーの独立運動組織を武装蜂起させ、手薄となったギャラルホルン各支部を制圧する。それをクーデリアがマスコミの力を利用しながら団結させ、ギャラルホルンからの独立を宣言するとか…

(4)地球の4大経済圏の介入
 ギャラルホルンの地球上の勢力が、今回の件で中立を宣言している点に注目したい。アーブラウは既に独自の軍事力を有しており、蒔苗がギャラルホルンの支配下から脱するため、この機に乗じて軍事行動を起こるという筋も無くはない。地球の軌道を周回しているギャラルホルンの宇宙基地を抑えられそうになったら、ラスタル派も地球に戻らざるを得なくなる。

(5)モビルアーマーの介入
 2期に入って結構な尺を使っていたモビルアーマーが、最後の戦いに無関係のまま終わるのも一寸不自然な気がする。宇宙空間にも休眠状態のモビルアーマーが存在しており、禁忌兵器の使用がきっかけとなって目覚めてしまうという展開もあるのではないか。

 おっと、今日の放送まで80分を切ったとこだよ…


疲れている、やる気が出ない、サボりたい日に筋トレをやるには?

疲れている、やる気が出ない、サボりたい日に筋トレをやるには?

 忙しい日が何日も続くと、家に帰ってから筋トレする時間が取れない日が続く。
 時間は1時間あるけれど、疲れていて筋トレする気にならないという日が続く。
 自宅でしか筋トレをしないという人は、こういう局面に遭遇することがあると思います。

 時間が無い場合は、もう諦めるしかないと思っています。睡眠時間を削ってまで筋トレするのは、若い頃、せいぜい30代前半までにしておいたほうが良いでしょう。

 悩ましいのは、「時間はあるけれど体がダルくてやる気が出ない」という場合。
 一番良いのはジムに通うというやり方で、「体がダルくてやる気が出ないけど、とにかくジムには行く」こと。一旦着替えてトレーニングルームに入れば、本当に体調が悪い場合を除けば、何かしらトレーニングをして帰ることになるからです。要するに、ジムまで来たという行動によって、「やる気スイッチ」がONになる(本当に体調が悪い場合を除けば)。

 しかし、自宅でしか筋トレをしない(通えるジムがない)という人には、この手が使えない。
 私も一時期この問題で悩みましたが、「自宅だけでなく、会社で昼休みに筋トレする」ことで、ある程度解決しました。
 もちろん、会社で高重量を扱ったハードな筋トレなど出来ません。低重量×高回数かつ短インターバルで、小さな筋肉群を鍛えています。そしてこれは、「時間はあるけれど体がダルくてやる気が出ない」という場合にも出来る筋トレでもあるのです。

 何故なら、「時間はあるけれど体がダルくてやる気が出ない」という場合は、
「ハードな筋トレをする気にならない」
「大きな筋肉群(胸、背中、脚)を鍛える気にならない」
という場合が多いからです。裏を返せば、
「軽い筋トレなら、やれるかも」
「小さな筋肉群(上腕筋群、三角筋、カーフ)なら、やれるかも」
である場合が多いということです。

 私が今、会社でやっている筋トレは、以下の通りです。

月曜日…腕の日。ハンマーカールとアームカールのコンパウンドセット。ダンベルは左右各7.5kg
火曜日…ふくらはぎの日。カーフレイズ。自重のみ、片脚ずつ、インターバルは無し。
水曜日…腹の日。サイドベント。ダンベルは15kg
木曜日…三角筋の日。フロントレイズとサイドレイズとアーノルドプレスのトライセット。ダンベルは左右各3.5kg(シャフト+0.5kgプレート2枚)
金曜日…脚と臀部の日。ディープスクワット、自重のみ。

 金曜日、「今日はダルいからディープスクワットは嫌だな…」という場合は、月曜日から水曜日までのどれかのメニューに切り替えます。

 ググっても出てこないと思うのは月曜日の「ハンマーカールとアームカールのコンパウンドセット」だけだと思うので、これだけ簡単に説明します。(厳密に言うと、ハンマーカールとアームカールの間に短いながらもインターバルを入れているので、コンパウンドセットとは呼べないのですが…)

(1) ハンマーカールを左右同時挙げで行い、左右同時に挙がらなくなったら左右交互に切り替えて更に2~3回挙げる。合計で20回から22回挙がるぐらいが適切な重さ。
(2) ダンベルを置いて10秒間休む。(時計を見て、ちゃんと10秒休む)
(3) ハンマーカールと同じダンベルで、アームカール(またはスピネイトカール)を左右同時挙げで行い、左右同時に挙がらなくなったら左右交互に切り替えて更に2~3回挙げる。合計で8回ぐらいは挙がるはず。
(4) ダンベルを置いて15秒間休む。(時計を見て、ちゃんと15秒休む)
(5) 同じダンベルで、ハンマーカールを左右同時挙げで行い、左右同時に挙がらなくなったら左右交互に切り替えて更に2~3回挙げる。合計で8回ぐらいは挙がるはず。
(6) ダンベルを置いて20秒間休む。(時計を見て、ちゃんと20秒休む)
(7) 同じダンベルで、アームカール(またはスピネイトカール)を左右同時挙げで行い、左右同時に挙がらなくなったら左右交互に切り替えて更に2~3回挙げる。合計で6回ぐらいは挙がるはず。
(8) ダンベルを置いて20秒間休む。(時計を見て、ちゃんと20秒休む)
(9) 同じダンベルで、ハンマーカールを左右同時挙げで行い、左右同時に挙がらなくなったら左右交互に切り替えて更に2~3回挙げる。合計で7回ぐらいは挙がるはず。

 こんな感じで、挙がる回数が5回以下にならないようにインターバル(休む秒数)を微妙に長くしながら、セットを重ねます。私は、セット回数は決めず、12分ぐらいやり続けます。昼休みのトレーニング時間はそれが限界なので。

 このメニューに限らず、昼休みの筋トレは、正味12分ぐらいです。(準備体操やウォーミングアップは12分ぐらい、クールダウンや片付けは5分くらい)。これが終わったら、直ぐ昼食を摂ります。(昼休みの30分前に、キットカット1枚と、BCAAを5g摂取しています)

 ご参考までに。


刀剣乱舞・加州清光のコスプレを自宅で試した結果のメモ

刀剣乱舞・加州清光のコスプレを自宅で試した結果のメモ

 実用的に、次にコスプレするときの手順書のような感じで記す。

(0) 【重要】手の甲等は、家で剃っておく。

(1)上の肌着は設定画では着ていない(真剣必殺の画)が、3月はまだ寒いので
 イグニオ(IGNIO) 〔iHEAT〕スゴ発熱 メンズ トレーニングウェア 長袖 Tシャツ ホワイト Mメンズ または Lメンズ
を着用。Lは大きめだが、スタンドカラーシャツの袖から出てしまうことは無い。

(2)メイク前の着替えは、スタンドカラーシャツのみ。メイク道具を落とすとズボンを汚す可能性大なので、ズボンは着替えずGパンのままにしておく。

(3)メイクを始める前に、ウィッグネットを被る。
【重要】被ったネットの後ろの余り部分は、頭頂部やや後ろ付近に持ってきてテープで軽く留めておく。そのままにしておくと、ウィッグを被ったときに、ネットの余り部分が襟足から出てしまう。

(4)ネットの次に、イヤリングを装着。少しでも目の負担を減らすため、コンタクト装着前にイヤリングを付ける。

(5)コンタクトを装着。

(6)コンタクトの次に、髭を剃る。剃った直後に薬用ウェットティッシュで拭き取って髭ゴミを落とさないようにする。
【重要】コンタクトを入れる前に髭を剃ると、指に髭ゴミが付く恐れがあるので、コンタクトを入れた後に剃る。

(7) 髭ゴミを拭き取った次に、髭剃り後ローションを剃り跡中心かつ顔全体に塗る。これで小じわが若干薄くなる。
【重要】ほぼ乾くまで待つ。最低でも3分間は待つ。

(8) ローションがほぼ乾いたら、
ナノーチェ BBクリーム ヘルシーオークル
を、髭剃り跡から塗り始めて、そこを中心に顔全体に広げていく。まず指先で大まかに塗って、次に
チャスティ リキッドスポンジ
で均一に調整する。小鼻等、細かいところは先端の細い部分を使って塗る。
【重要】額には塗らないこと。シミ等は無いので不要だし、ウィッグの毛先に付着する怖れあり。
【重要】今回、唇はコンシーラを使わないでそのまま残す。余分なBBクリームはリキッドスポンジの先端の細い部分で拭き取り、最後の仕上げは綿棒で行う。

(9) BBクリームが眉以下の顔全体に均一に塗れたら、髭の剃り跡・目立つシミ・目立つホクロにコンシーラを載せてカバーする。コンシーラのエッジは指先で下地(BBクリーム)に馴染ませる。

(10)眉毛を
三善 メークアップペンシル アイブロー ブラウン
で多少書き足す。

(11)口元 左下 にホクロを書く。

(12)ウィッグを被る。特に問題が無ければ、メイクはこれで終了。

(13)ズボンを穿き(ベルト飾りは未だ付けない、邪魔になるから)、ストッキングベルトで裾を巻いて固定する。
【重要】コートを着る前にやっておかないと、やり辛くなる。

(14)ベルトのベルト通しを使ってベルト飾りを装着する。
【重要】一端をベルトのバックルのすぐ左側のベルト通しに固定し、ぐるっと後腰を通って、右腰のほぼ真横のベルト通しに反対側の端を固定する。大きく垂らすのは間違いなのでやらないこと。

(15)ベストを着る。
【重要】毛束は、まだ背中中央に垂らしたまま。この段階で前に持ってくると、毛束先端部と襟巻きと擦れたりしてボサボサになる。

(16)コートを着て、襟巻きを巻く。防具を装着するとコートが脱げなくなるので、この時点で
・首の部分の重なり
・左右の長さ
等を最終的に完成させる。
【重要】毛束は、まだ背中中央に垂らしたまま。この段階で前に持ってくると、毛束先端部と襟巻きと擦れたりしてボサボサになる。

(17)防具を装着する前に、コートの袖口の上からリストサポーターを巻いて、コートの袖口と手首を一体化させる(袖口を絞り込んで防具を装着しやすくする)。色は黒なので、コート袖口と一体化できる。

(18)防具を装着する。先ず手首から先の部分を装着し、次に前腕部を装着する。
【重要】前腕部の防具は、出来るだけ肘に近い方へ装着する。そうしないと、手首部分で干渉して、防具に皺が出来てしまう。前腕部の防具は、出来るだけピンと伸ばすようにする。

(19)背中側に垂らしていた毛束を、コートの襟の内側に入れ、 首の右側 を通してコートの胸の上に出す。
【重要】毛束は、胸部コートの内側に入れるのではなく、外側へ出す。毛束は一番外。

(20)ブーツを履いたら、衣装は全て身に付けたことになる。

刀剣乱舞・加州清光のコスプレを1週間後に自宅で試すためのメモ

刀剣乱舞・加州清光のコスプレを1週間後に自宅で試すためのメモ

 ベルトに関して迷っていたのだが、もう完全に捏造でいくことに決めた。衣装とセットになっていたベルトはデザインが完全に再現されていたものでは無く、長さも長すぎる上に調整が不可能な作りだからだ。素材もペラペラで衣装本体と比べるとクオリティが劣っており、これをリフォームするよりは一般に市販されているものを流用した方が良いと判断した。

 衣装本体の再現度が高いので、ベルトを丸ごと捏造することには少し抵抗があったが、ブーツも編み上げタイプを使用するので、実はここからして捏造なのだ。そもそも52才のジジイが加州清光のコスプレをすること自体が捏造みたいなものだから、割り切って考えることにする。もちろん投げやりな気持ちでやるのではなく、完コスに拘らない代わりに全体のバランスを整えて、自分の思う加州清光のカッコ良さを表現するつもりだ。

 ベルトに関してはもう一点、どうやって装着するのかという疑問が残っている。
 公式設定画の「通常」の2枚を見る限りはベストの上に巻いているように見えるのだが、「負傷」と「真剣必殺」の画像を見ると、ズボンのベルト通しに通している。
 普通に考えたらベルトはズボンのベルト通しに通すべきだが、そうするとベルトがベストに隠れてしまう可能性がある。加州清光の衣装では、ベルトは上半身と下半身を分けるラインとして明確にデザインされており、これが隠れて見えなくなってしまうのは非常にまずい。
 ベストの丈を、ちょうどベルトが見える長さに調整すれば良いのだが、そうすると今度は「黒いベスト」の下の「白いシャツ」が見えてしまう。ベストもベルト(ズボン)もミリ単位では上下にズレるだろうから、常にちょうどピッタリということは有り得ない。

 現実的なのは、ベルトはズボンのベルト通しに通して、ベストをズボンにインすることだろう。これだと上記とは逆にベストの丈がある程度長めの方が、ズボンにインしたときに安定する。
 もしベストの丈が短くて下のシャツが見えてしまう場合は、黒い腹巻のようなものでシャツを隠すしかないだろう。
 リフォーム屋さんで衣装を試着した際には、シャツをインしなかったのでベルトがシャツに隠れてしまい、ベストの丈がベルトより上なのか下なのか確認できなかった。全てに対応できるように準備した上で、週末を待ちたい。

 ズボンに関しても、実は迷っている。
 最初は市販の黒のスキニーパンツでいこうと考えた。設定画を見る限り、ズボンは肌にフィットしているからスキニーパンツでの再現が適当だ。それに、スキニーパンツならブーツインしたときにずり上がって来ないという利点もある。
 しかし実際に購入して穿いてみると、これは問題があるのではと感じた。上半身は、シャツ・ベスト・コートを着ているためボリュームがあるのに、下半身はピチピチのズボンと細めのブーツでシュッとしているのは、アンバランスになるのではないか? 特に私は体自体の細さの割には二の腕周りは太めなので、コートを着るとその周辺がどうしてもモコモコした感じになってしまう。それとバランスを取るためには、太もも周りもある程度ゆったりしていた方が良いのではないか?

 幸い、タイバニの虎徹の衣装として、比較的細めの黒いズボンを所有しているので、スキニーパンツがダメだった場合は、そちらを使おうと思う。ただし、その場合はブーツインした際のずり上がり対策を施さなければならない。実際のイベントの際にブーツを脱いだり穿いたりするのが面倒になるが、アンバランスでカッコ悪くなるよりは遥かにマシである。

 後は、土曜日辺りに行きつけの床屋さんでウィッグのカットをしてもらうことを忘れないようにしよう(ついでに、オールバックのウィッグもカットしてもらおう)。
 個人的には髪は地毛のままで髪形の再現すら必要ない(キャラクターの再現ではなく、衣装を着てみたいだけなので)のだが、人前に出る(ネット上で公開する)以上は、他人に対する配慮も必要だ。最低限のことはやらねばなるまい。

前のページ 次のページ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。