2017-04

「昔のコスプレのルール」の真実を、51才のジジイが語ってみる(2)

「昔のコスプレのルール」の真実を、51才のジジイが語ってみる(2)

 前記事 の続きだけど、今回はごく短く。
 昔のコスプレのルールは、

「コスプレしたまま会場から出るな、でも会場から1km離れたところならコスプレしてもOK。誰かが警察に通報しても、その人が捕まるだけだから」

だった。そういう当時の同人(コスプレ「だけ」している人は少数派だったと思う)が、どういう事態を恐れていたかというと、↓こういうパターンである。

https://www.pref.yamanashi.jp/quick/2004/0410.html

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=10732&id=31867057

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51202478.html

http://ameblo.jp/itako18jp/entry-12093865576.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%91%E3%81%97%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%E8%BB%8D%E5%9B%A3#.E8.A9.A6.E5.90.88.E5.BE.8C


 何が起こると、イベント会場でコスプレが出来なくなるという事態に繋がるのか?
「誰かが街中で勝手にコスプレすると、どこかの会場がコスプレイベントへの貸し出し禁止になる」
ということを恐れるべきなのか?
 少なくとも、先人たちはそんなことは恐れていなかった。
 問題はコスプレイベントの現場(付近)で起こり、そこで起こった問題がその現場を潰すのである。

「昔のコスプレのルール」の真実を、51才のジジイが語ってみる

「昔のコスプレのルール」の真実を、51才のジジイが語ってみる


 一昔どころか、今から32年ほど前、まだ私が学生だった頃の話。
 私は、コスプレOKの同人誌即売会に、サークル参加したことがある。その際、イベントスタッフとサークル参加者達が集合して、イベント開始前に全体ミーティングをしたときの一場面を、今でも良く覚えている。イベントスタッフが、コスプレに関して、次のような説明をしたのだ。

「コスプレしたまま、会場の外に出ないで下さい。コスプレしたまま会場周辺をウロウロされると、それを見た付近の住民の方が不審に思って警察に通報する可能性があるからです。もしそんなことになったら、イベントが中止になってしまうかも知れません。
 でも、会場から1km以上離れた場所だったら、外でコスプレしてもOKです。警察に通報されても、その人が捕まるだけだから」

 これが、昔のコスプレのルールの真実である。
 皮肉なことに、今、若いコスプレイヤーが「先人から受け継いできた」と思い込んでいるルールとは全く逆だったのだ。昔は

「外でコスプレしたかったら、イベント会場から遠く離れた場所で勝手にやれ。何かあってもそいつが痛い目に遭うだけだ」
がルールあるいはマナーだった。今の若い人がそれを聞いたら
「街で勝手にコスプレをする人がいると、コスプレ全体のイメージダウンになって、コスプレイベントが出来なくなってしまう」
と思うかも知れないが、実際にはそうはならなかったのは、今日のコスプレの現状を見れば明らかである。

 では、なぜ大丈夫だったのか?
 それは、コスプレ以外を例に出して想像すれば、すぐに分かる。

 駅のホームで、ゴルフの素振りをする人がいて、周囲の人に怪我をさせた。確かに、ゴルフに対するイメージの悪化は起こるだろう。しかし、それが
「ゴルフ場でのゴルフの禁止」
に繋がるだろうか? まず、有り得ない。むしろ逆に「ゴルフはゴルフ場でやれ」という流れになるだろう。

 道路でサッカーをする人がいて、そのせいで事故が起こった。確かに、サッカーに対するイメージの悪化は起こるだろう。しかし、それが
「サッカー場でのサッカーの禁止」
に繋がるだろうか? まず、有り得ない。むしろ逆に「サッカーはサッカー場でやれ」という流れになるだろう。

 街でコスプレをする人がいて、周囲の人に迷惑をかけた。確かに、コスプレに対するイメージの悪化は起こるだろう。しかし、それが
「コスプレイベント会場でのコスプレ禁止」
に繋がるだろうか? まず、有り得ない。むしろ逆に「コスプレはコスプレイベント会場でやれ」という流れになるだろう。

 もちろん、街でコスプレをする人がいても、周囲の人に迷惑をかけなければ、何も起こらない。
 つまり、どっちに転んでも、イベント会場でコスプレが出来なくなるという事態には繋がらないのだ。
 では、何が起こると、イベント会場でコスプレが出来なくなるという事態に繋がるのか?
 長くなってきたので、一旦記事を終える。

私は、こうして初音ミク(feat. 初音ミク)のアルバムを買うに至った

私は、こうして初音ミク(feat. 初音ミク)のアルバムを買うに至った

 私はハロプロを主軸にしたアイドルファンであり、コンサート等の現場にも足を運んでいる。アイドル自体はもちろん、彼女達が着ている衣装にも注目し、自分なりに分析している。
 ハロプロには複数のアイドルグループが存在し、アイドルグループは複数のメンバーで構成されている。グループやメンバーを衣装でどう差別化するか、あるいは調和させるかということは、アイドルにおいてパフォーマンスやルックスに次ぐ重要な要素だからだ。

 初音ミクのレイヤーである加藤れあさんが、初音ミクの「ヴィンテージドレス」を自作している過程をダイアリーにupされているのを見て、私はその衣装が気に入った。そこで、そのオリジナル画像を見てみようと思って「ミク ドレス」でググって、以下のページを経由し、

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&biw=1280&bih=929&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiU-4P99cLRAhUCwLwKHVLHDEAQsAQIGQ#q=%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&tbm=isch&tbs=rimg:CQyafcgOOxqfIjikZxqEEWensk-8u5mdFHU3KdFFvEsiUlhtwytWBRGKwVDwZwD0e06QUTMnwlP7jhNlkW2lXy24mioSCaRnGoQRZ6eyEdH84esdmN1wKhIJT7y7mZ0UdTcRORG4xRED8ZIqEgkp0UW8SyJSWBE-RDMmzqBFqSoSCW3DK1YFEYrBEbL9l24JMCOGKhIJUPBnAPR7TpAR4Oht1Um6BioqEglRMyfCU_1uOExFQmKb5O19oqCoSCWWRbaVfLbiaEe_1kbZkwGoEm

以下のページに着いた。

http://www.4gamer.net/games/107/G010702/20100713053/

 ということで、以下が公式画像となる。

20170115_022.jpg

 そして、ワンフェス2014夏関連のページを見ると、
 
http://www.mikumiku2ch.jp/archives/40063611.html

「監修中」の表記すらないものの、独特のマイク(スタンド)を手にしたフィギュアのデザイン画が掲載されている。

20170115_022_n1.jpg

20170115_022_n2.jpg

 このフィギュアは、ワンフェス2015では実物が発売されたようで、個人のブログ

http://akiba39.sakura.ne.jp/event/2015/02/18/wf2015winter-09

にて、画像がupされているのが確認できた。

 この衣装が登場するゲームは2010/07/29に発売されており、プレイヤーなら公式画像の入手には困らないだろうが、私はそうではないので、ちょっと調べてみた。

 ちなみに、調べている過程でコスプレ画像も少し出てきたが、海外のレイヤーがほとんど。左腕に巻かれている鎖状のものは、特にアレンジされず、そのまま鎖状のもので表現されていることが多いようだ。

 ここまで調べたとき、前出の加藤れあさんから「この衣装にはロミオとシンデレラという曲が合う」ということを教えてもらった。とりあえず、YouTubeで検索してトップに来た

https://www.youtube.com/watch?v=swqbfMh467A

を視聴した。
 衣装はコロコロ変わるのだが、ヴィンテージドレスで始まってヴィンテージドレスで終わるところがお洒落な感じだ。ヴィンテージドレス左腕の萌袖に巻かれているチェーンの意味深さが、「ロミオとシンデレラ」という曲名や歌詞に合っていると思えた。

全編ヴィンテージドレスの「ロミオとシンデレラ」も見つけた。

https://www.youtube.com/watch?v=GCuyqlupgfc

 正直なところ、衣装の濃い色の部分がもっと薄くて全体的にグラデーション的な方が私の好みである。楽曲自体は、何度も聴いているうちにかなり好きになった。℃-uteの愛理、モーニング娘。の小田ちゃんに歌って欲しいと思った。

 そう、私はボーカロイドの歌声自体は好きではないのだ。苦手という程でもないが、あの独特の歌声自体を積極的に聴きたいとは思わない。
 だから、「ロミオとシンデレラ」の「歌ってみた」を探し、以下の動画に辿り着いた。

https://www.youtube.com/watch?v=1UoF4Ry0zHE

 ダンスは激しすぎて楽曲に合っていない感じがするけど、歌声は良い。
 しかし、この動画を何度も視聴しているうちに私は「これではイカンな」と思った。
 私は飽く迄も「ロミオとシンデレラ」という楽曲を気に入ったから、この動画を視聴している。ところが、いくらこの動画を再生しても、動画をupした人にお金が入るだけで、「ロミオとシンデレラ」という楽曲を作詞作曲した人にお金が入るわけではない。

 私は、私を楽しませてくれる「ロミオとシンデレラ」という楽曲を作詞作曲した人にも、お金を払うべきなのだ。資本主義経済に於いては、自分を楽しませてくれたものに対価を支払う必要がある。そうしないと、自分を楽しませてくれるものを生み出してくれる大元が存在し続けることが出来ないのだ。

 私は先ずはDMMで「ロミオとシンデレラ」を検索した。
 先ずはamazonよりはDMMである。何故なら、現在の法律では日本政府はamazonの利益には課税できないが、DMMの利益には課税できるからだ(私が両社で何か買い物をした場合に発生する利益の話)。同じ買い物なら、日本に普通に納税してくれるところで買うのが日本人としての心得であろう。

 そんなわけで、私はDMMで
『doriko BEST 2008-2016(初回限定盤)(DVD付)/doriko feat.初音ミク』
を購入した。もちろん新品である。

2017012101.jpg

2017012102.jpg

2017012103.jpg

 Disc 2 には、ボーナストラックとして、小林幸子さんが歌う「ロミオとシンデレラ」が収録されている。

2017012104.jpg

 無理のない歌い方なので、もしもカラオケでこの曲を歌うときにはお手本にさせてもらおうと思っている。

1月22日(日)のBSスカバーによるハロプロ大特集の準備は出来た!

1月22日(日)のBSスカバーによるハロプロ大特集の準備は出来た!

 BSスカパーのハロプロ大特集、いよいよ今週末!

http://idolscheduler.jp/news/detail/?p=73342

 ハードディスクレコーダーの容量を34時間ぐらい空けたから、これでガッツリ録画できる!

20170117b.jpg

20170117c.jpg

20170117d.jpg

20170117e.jpg

 基本的には既に録画~DVDへムーブ済みの番組なのだけれど、中には録り逃がしていたものもあるので助かるわ。
 今回録画した番組は、DVDへムーブして実家へ持っていくのだ!

あいあい、今はゆっくり休んで…

 あいあい、今はゆっくり休んで…
 でも、出来れば夏のハロコンには、戻って来て欲しいな。アンジュルムの出番のときだけで良いから。

2017011601.jpg


サプリメントの価格メモ

サプリメントの価格メモ

 Amazonと近所のドラッグストアのどちらが安いのかを確認するためのメモ。
 ※Amazonの表示価格は多分税込だと思う


2016年12月 

ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒
近所のドラッグストア … 税込1026円
Amazon … 通常 税込908円 定期おトク便 税込772円

アサヒグループ食品 ビタミンC 1000mg 120粒 
近所のドラッグストア … 税込610円
Amazon … 通常 税込460円 定期おトク便 税込391円


 今日の時点ではAmazonの方が安い。

純粋なコスプレには、写真撮影なんか必要ない ~ コスプレのマナーを改めて考える ~

純粋なコスプレには、写真撮影なんか必要ない
       ~ コスプレのマナーを改めて考える ~ 

「コスプレする」 と言うと、
「コスプレして写真撮影する」 ことだと勘違いする人もいるかも知れない。

 しかし、飽く迄もコスプレは「キャラクターの格好をすること」であり、写真撮影は別の行為である。「コスプレしたけど、写真撮影はしなかった」 ということも当然有り得る。

 こういうマナー違反↓

 http://tourabumatome.com/archives/32754534.html

の実態を読むと、

純粋にコスプレがしたい(キャラクターへの愛情が高まって同じ格好をしたくなる)のではなく、
「コスプレして写真撮影して、自分のコスプレ写真をネットで公開する」
という、自己顕示欲を満たすためにコスプレを利用しているのだと思える。

 だって、キャラへの愛があるのなら、そのキャラのコスプレをした状態で顰蹙を買う行為とか出来ないはずでしょ。特にコスプレとは無関係な一般人に対しては。

 私はバンダイやコスパから発売されている、公式ライセンス商品(ジャケットなど)を着て通勤したり街に出かけたりしているけれど、その際に写真を撮ったことは一度もないし、撮りたいとも思わない。
 キャラクターと同じジャケットを着て歩いているだけで楽しいから、それだけで満足できるのだ。そして、そのときはキャラクターのイメージを壊すような行為はしない。例えば、ヒーローのジャケットを着ているときは、書店に入ってもエロ本のコーナーには立ち寄らない。

 公式ライセンス商品だから著作権者の許可を得ているし、対価も支払っているし、一般人のいる場所では撮影もしないから何の邪魔にもならない。
 皆、こういうコスプレイヤーだったら、マナーが問題になることが少なくなるんじゃないかな。
 撮影は、自宅かスタジオだけにすればいいじゃないのかな。

「コスプレをしていても、写真を撮ってもらえなければ楽しくない」のなら、
「コスプレをすること自体が楽しい」のではなく、
「写真を撮ってもらうことが楽しい」ということになる。それって本末転倒なのでは? 「キャラクターへの愛」は何処に行ったのだ?
 最近、目的と手段が逆転してしまっているように感じることがあるので、ちょっと書いてみた。

前のページ 次のページ

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。