2017-09

『ワンダーフェスティバル ~2009夏~』 ガンダム00合わせ イアン編

『ワンダーフェスティバル ~2009夏~』 ガンダム00合わせ イアン編

 7月26日、幕張メッセで開催されたワンフェスにて、成木理さんが主催された『ガンダム00』合わせに参加しました。第4弾は、イアン・ヴァスティ、私です。
 1期のイアンは、東京ドームシティのイベントで初出し済みなのですが、イベントで写真を撮ってもらったのは今回が初でした。

 先ずは、ティエリア(雛さん)との、ソレスタルビーイング合わせ。
イアン&ティエリア

イアン&ティエリア_2
 写真は、槙野さん(ルイス)に撮って頂きました。
 2期と1期なんですけれど、それもまたレアかと。もっとも、今回のワンフェスでトレミークルーのコスをしているレイヤー自体がレアだったように思います。

 『ティエリア編』の記事でも書きましたが、雛さんは素で雰囲気がティエリアっぽかったです。私(イアン)の方が背が高く、しかもかなりの身長差があったにも関わらず、それがほとんど気になりませんでした。
 今になって思えば、もっと身長差を気にして私が膝を曲げるとかするべきでしたが、雛さんのケータイで写真を撮るまで、そのことが意識に上りませんでした。まぁ、個人的にはこの合わせに満足していますし、雛さんのケータイには身長差を小さくした状態で写っている筈なので、良いのですけどね。

 ちなみに、トリミングしてティエリアのソロショットにすると、こうなります。
20090726T01
 ティエリアのイメージを、高いレベルで再現していると思います。

 ただ、ポーズや構図のバリエーションに関しては、もっと工夫すれば良かったと後悔しています。
 例えば、ティエリアがボレロを脱いで軽く肩に引っ掛けたポーズなどは、かなり男っぽく写ると思うのです。「万死に値する!」みたいな表情も、撮らせてもらいたかったですし…。
 それ以外にも、現場で工夫できることを、幾つもやり残してしまいました。次の機会があれば、是非トライさせて欲しいと思っています。

 次も、槙野さん(ルイス)に撮って頂いた写真。ビリーは成木理さんです。
眼鏡合わせフルショット

眼鏡合わせフルショット_2
 この“眼鏡合わせ”は、私主導で立ち位置からお願いしました。
 比較的小柄なレイヤーが正面を向き、比較的大柄なレイヤーは半身になるという、ただそれだけなのですが、

(1)小柄なレイヤーの肩幅を正面から最大限に見せることで、体格を大きく見せる。
(2)小柄なレイヤーが履いている厚底ブーツを正面から見せることで、厚底の不自然さを低減させる。
(3)大柄なレイヤーの身体の幅を薄く見せることで、体格を比較的小さく見せる。

という効果があるのです。
 また、2枚載せたのは、ローアングルの効果を見せるためです。
 2枚目の画像はローアングルになっているので、1枚目より、何となくイアンがカッコ良く見えるでしょ? 
 槙野さんは厚底系のブーツを履いておられたので、ローアングル撮影はキツかったと思います。本当にご苦労様でした。

 最後はネタ写。写真は、成木理さんに撮って頂きました。
イアン扇子
 他人にやらせておいて、自分がやらないわけにはいきませんからね。
 ちなみに、成木理さんに撮って頂いた私のその他のソロショットは、私がヘアセットに失敗しているためにup出来ません、とほほ…。写真を撮ってもらう前は、髪型が崩れていないか、ちゃんと手鏡を使って確認しないといけませんな。(でも、記念写真としては全然問題ありません)
 暑かったけれど、とても楽しい合わせでした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/978-9832f9d3

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。