2017-09

『COS-MIX! in 進修館』レポートその2(『しゅごキャラ!』編その2)

『COS-MIX! in 進修館』レポートその2(『しゅごキャラ!』編その2)

 この記事は、『COS-MIX! in 進修館』レポートその1(『しゅごキャラ!』編) の続きです。

 事前に合わせの主催者のあたるさんから、写真撮影の許可を頂いてはいましたが、やっぱり実際に声をかける際には心の中で葛藤がありました。緊張の点でも、『ガンダム00』の合わせ(自分以外は全員女性)に初参加したときを遥に上回っていました。

 何故なら、『しゅごキャラ!』は、女子向けの作品だから。

 『ガンダム00』は、レイヤーの男女比はともかく、作品自体は基本的には男子向け(男の戦いの物語)です。だから男子が『ガンダム00』を視聴していても恥ずかしくはありません(今思えば、ファーストガンダムのジオン側は、本当にオッサンオッサンしているオッサンアニメですよ)。しかし、男子が『しゅごキャラ!』を視聴している(読んでいる)のは、どう考えても恥ずかしいです。
 私がもうちょっと若かったら、「娘と一緒に『しゅごキャラ!』を観ています」みたいなフリ(もちろん大嘘。私は独身)をして撮影に望むという手もありますが、それも使えません(我ながら魂が汚れきっているな…)

 仕方がないから、もう開き直って撮影を申し入れました。「メッセで許可を頂いています」という旨を申し添えることを忘れていたのに、すんなりとOKを貰えて、ありがたかったです。
 多分、その時点での集合写真をまだ撮っていなかったので、渡りに船という側面もあったのだと思います。OKを貰った直後に、逆に「お願いします」と、私のカメラの隣に何台ものカメラが並ぶことになりました。
 で、私が自分のカメラで撮影した集合写真がこちら。
しゅごキャラ合わせ_1

しゅごキャラ合わせ_2

 ミキ:水無瀬もなこさん、イクト:春斗さん、ダイチ:あたるさん、りま:蒼斗さん、あむ:雛里結さん、空海:夕輝すばるさん
 背景に余計な物体が幾つも写りこんでいるので、ぼかしで目立たなくして…いるつもりです。

 皆さん小道具を活用されていますが、特筆すべきはダイチ(あたるさん)です。
 あたるさん本人は、しゅごキャラをコスするのに相応しく小柄な方です。そのあたるさんが、大き目のサッカーボールを携えることで、より小さく、よりダイチっぽく感じられます。
 単純な錯覚ですが、効果は大きいです。あたるさんが普通のサッカーボールを携えていたら、パッと見た印象がかなり異なって、普通に「人間っぽく」映ってしまうと思います。

 さて、ここからはイクト(春斗さん)のソロショット。
イクト・ニーショット

イクト・フルショット

 カッコイイです!
 男装レイヤーさんですが、男前です!
 作ったものなのか、素でそうなのかは分かりませんが、雰囲気自体もイクトっぽかったです。

 やっぱり“仮の父親”である星名一臣のコスをしている当方としては、イクトに注目してしまいます。
 もっとも、春斗さん(イクト)にソロショットのお願いをした時点では、合わせの皆さんは私が星名一臣のコスをしていることに気付いていないので「何で?」という感じでした。
 まぁ、音叉を持っていなかったら普通の背広姿のオッサンですからねぇ。おまけに眼鏡もかけていましたし。

 春斗さん(イクト)にソロショットを撮り終えたところで、思い切ってツーショットのお願いをしました。女性限定の合わせの場で、こういうお願いをすることは本来反則だとは思うのですが、「(別に)いいですけど(何で?)」という感じで了承してもらえました。
 正直、自作の音叉(所詮、ダンボールベースの張りボテなのでショボイ)を、女性レイヤーさんには見せたくありませんでした。ですが、春斗さんのようなカッコいいイクトと合わせが出来るチャンスは、これが最初で最後かも知れません。恥を忍んでショボイ音叉を取り出し、眼鏡を外してイクト(春斗さん)の隣に立ちました。
イクト&一臣(正面)

イクト&一臣(背中合わせ)

 私にとって夢の“仮の親子”合わせが実現!
 春斗さん(イクト)、どうもありがとうございました。
 合わせの写真は全て、雛里結さん(あむ)に撮って頂きました。こちらも、どうもありがとうございました。

 私のポーズは、アニメの最新OP映像を参考にしました。
 星名一臣のポーズって、本当に分からないんですよ。アニメのHPには設定画が載っていないから、イラスト集(カバーが変形三つ折ポスターになっているアレ)を買ったけど、星名一臣の絵は一枚も載っていないんだもん。もうガックリですよ。

 そりゃあボスキャラってわけではないのですが、『仮面ライダー』なら地獄大使、『V3』ならドクトルGに相当する悪役幹部キャラでしょ、専務って。
 それなのに、この資料の少なさは何なの…?
 少しは星名一臣レイヤーの身にもなって欲しい!
(あ、でも私以外に星名一臣レイヤーって何人いるんだろう…?)

 イクト(春斗さん)との合わせは、顔がニヤケでしまって全然ダメでした。
 緊張してもっと強張った顔になっているかと思ったら、我ながら情けなくなるぐらいニヤケてやがんの。せっかくの大チャンスだったのに…。
 原因は、イクト(春斗さん)がカッコ良いのが嬉しかったということと、私自身が全然合わせのイメージを持てていなかったことです。まさか、専務の初コスで、いきなりイクトと合わせが出来るとは思っていませんでした。
 イアンの初コスをしたときもそうでしたが、前もってイメージしていないことは、現場では出来ない。
 私の場合、鏡の前で練習していないことは、現場では出来ない。
 更に言えば、練習しても出来ないことは、現場でも出来ない。
 センスがない人間にとっては、それが現実です。

 強いて言えば、イクト(春斗さん)と対称のポーズになっていることが嬉しいですね。
 イクトもアニメの最新OP映像ではズボンのポケットに手を入れていますし、アニメの設定画でもそんな感じですから、結果的に星名一臣(私)と対称のポーズになったのでしょう。

 当日、私のようなオッサンからの撮影に応じてくださった、『しゅごキャラ!』のレイヤーの皆さん、本当にどうもありがとうございました。

 最後に、私(星名一臣)がニヤケていて合わせとしては使えない画像から、春斗さん(イクト)さんの画像をトリミングしたものをupしてこの記事を締めたいと思います。レイヤーさんは素敵なのに、背景が残念なのが本当に惜しいです。

イクト・ほぼフルショット

背中合わせイクトのみ_1

背中合わせイクトのみ_2

 薄幸の貴公子、イクト。
 コミックス9巻、すっげぇイイところで終わっているから、続きが気になって仕方がありません。
 一臣よ、いかに御前のためとは言え、イクトをデスレーベルに仕立てていたことは罪だぞ…
 一臣がイクトに正式に謝罪して、イクトの実の父(或斗)を探ために力を貸すという展開になってくれないかなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/972-3819f300

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。