2017-10

「美希と同期の激獣拳士」は、「激獣ドラゴンフライ拳の震電」ということにした!

「美希と同期の激獣拳士」は、
「激獣ドラゴンフライ拳の震電」ということにした!

 新作衣装2着目は、特撮キャラの変身前衣装。
 と言うか、「変身はしない」という設定にした。
 と言うのも、そのキャラは『ゲキレンジャー』のゲキブルー(変身前)のアレンジ衣装を着たキャラではあるが、実際の作品には登場しないキャラなのだ。つまり私が勝手に「いるであろう(いてもおかしくない)」として想像した、「美希と同期の激獣拳士」というキャラクター。

 美希を演じた伊藤かずえさんと私は、ほぼ同世代(私の方が1学年上)。「美希と同期の激獣拳士」という設定には、そういう意味合いもある。
 そして美希は、激獣レオパルド拳の使い手ではあったが、劇中で変身しなかった。だから私の自己設定キャラも、変身しないという設定にした。

 私の顔はどちらかといえば悪役顔である。だから最初は「激獣スパイダー拳の使い手」という、むしろ臨獣拳寄りのイメージの設定にしようと考えていた。
 しかし、客観的に「激獣スパイダー拳の使い手」をイメージすると、UFCで活躍しているアンデウソン・シウバ選手のような手脚の長いキャラクターになってしまう。私の脚はパッと見て「短かい!」と思われるほど短足ではないけれども、「長い!」と思われることは絶対にない。

 う~む、私は「激獣スパイダー拳の使い手」という柄ではないなぁ…と悩んでいたとき、ふと思いついたのがバエの激獣フライ拳。
 激獣フライ拳があるのなら、激獣ドラゴンフライ拳があってもいい筈だ!
 いや、むしろ無い方が不自然!
 トンボなら手脚が長い必要もないし、私の細い身体のイメージにも合う。

 ヨシ、「美希と同期の激獣拳士」は、「激獣ドラゴンフライ拳の使い手」に決定!

 名前は…ドンボ? ドンホウ? うーん、いまいち。
 大体、バエは何故バエなんだ? 法則性は違うが、明らかに臨獣拳士風の名前である。
 バエの本名は、実は場江栄次郎であるとか?
 そう言えば、理央は普通に漢字二文字だ…。

 ヨシ、「激獣ドラゴンフライ拳の使い手」の名前は、私のハンドルネームそのまんま、「震電」に決定!

 美希と同期の激獣拳士、激獣ドラゴンフライ拳の使い手、震電。
 おお、イイ感じ!
 こうやって自分がコスするキャラの設定を自分自身で考えるのも、なかなか楽しいぞ。

 激獣ドラゴンフライ拳の使い手なのだから、激獣フライ拳のバエとは同門ということは決まりだな。
 使うゲキワザなんかも考えんとイカン!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/953-1fd287f8

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。