2017-07

2009年後半のコスプレ計画

2009年後半のコスプレ計画

 今年の実質的な新作コスプレ衣装1着目は、イアン・ヴァスティの1期。
 これは全て市販品(および既に所有していた私物)で揃えたので、要した費用は5000円程度。結果的にポロシャツを3着も買ってしまったが、全て私服としても使えるので、まぁ良しとしよう。
 出来れば1回ぐらいはイベントで出したいと思う反面、多分ダメだろうなという予感もしている。

 新作衣装2着目は、特撮キャラの変身前衣装。(注決済み)
 『ゲキレンジャー』のゲキブルー(変身前)のアレンジ衣装で、「美希と同期の獣拳戦士」という自己設定キャラクターのコスをするのだ。美希を演じた伊藤かずえさんと私は、ほぼ同世代(私の方が1学年上)。「美希と同期の獣拳戦士」というのは、そういう意味合いである。

 私にとって『ゲキレンジャー』は、最近の戦隊の中では一番好きな作品である。バンダイ製(いわゆる“純正品”)のゲキブルーとゲキチョッパーのジャケット、およびTシャツをリアルタイムで購入している(それに関する記事は → こちら)。
 しかし自宅コスならまだともかく、40代の私が、イベントでレツやケンのコスをするわけにはいかない。だから、アレンジ衣装で自己設定キャラのコスをするのだ。

 当初は、7月26日(日)開催のワンダーフェスティバルで初出しするつもりだった。しかし、複数のコスプレ衣装屋さんに相見積もりを出した関係で注決が遅れてしまい、ワンフェスでの初出しが少し難しくなってきた。
 夏のワンフェスに強い拘りを持っているわけではないが、暑さ対策を施してある衣装なので、「夏場に初出し」には拘りたい。
 特撮キャラだし、夏休み期間中に、東京ドームや豊島園といったオープンな会場でもコスしてみたいと思う。ただし、今のチビッコに『ゲキレンジャー』は気付いてもらえないだろうなぁ…。ゲキレンキャラとの合わせも、確率はかなり低いだろう。でも、自分がやりたいコスだからやるのだ!

 寒くなってきたら、『鋼の錬金術師』のブラッドレイの軍服コス(新作アニメ版)をやりたい。
 『ガンダム00』の後番組だったから何となく観始めたのだが、これがとっても面白い。もちろん原作は最新刊まで(全て新品を)購入し、読破済みだ。
 夏のボーナスが出たら、コスプレ衣装屋さんで売られているレディメイドを購入する。これは、ほぼ決定事項である。(ああいうゆったりとした衣装ならば、オーダーメイドする必要性は無い)

 最初はブラッドレイと自分の容姿の違いから、コスをすることを諦めていた。
でも、やらずに後悔するよりも、やって後悔する道を選ぶことにした。ヒゲも、出来るだけ地毛でやる方向で考えている。
 原作では、ブラッドレイの年齢は60才。オッサンレイヤーである私にとって、この点だけは「キャラに近い」。面長なのは変えようがないけれども、細い首をネックレイズ等で鍛え、11月までに少しでも太くするつもりだ。

 あと、『しゅごキャラ!』の専務(イースター社の星名一臣)も、機会があればコスしてみたい。
 夏のボーナスで背広を買い換える際、イースター社専務(アニメ版)の背広に似たものを選ぼうと思っているのだ。
 あとは、音叉を一つ買ったら、専務である。
 むしろ、「音叉を持っていなかったら、背広を着た只のオッサン」と言うべきか。

 『しゅごキャラ!』は、Buono!がエンディングテーマを歌っているのでずっと気にはしていた(少なくとも楽曲のシングルVは全て購入している)のだが、アニメを観るようになったのは割と最近のことである(流石に原作は読んでいない)。
 変身ヒロインものとして、それなりに新しい要素が取り入れられており、なかなか面白い。キャラチェンとキャラなりが『イナズマン』みたいな所謂“2段変身”かと思っていたら、そうではなかったり…。

 途中から観ているので詳しいことは分からないのだが、個人的には
「専務は、ダースベイダーのように暗黒面に堕ちているだけで、最終的には身を挺してイクトやあむを助ける」
と願望込みで思っている。二階堂先生も以前は悪役だったらしいから、専務が最後の最後で正義を取り戻すのも有りだろう。専務の真の目的が
「エンブリオを手に入れて、消えてしまった自分のしゅごキャラを蘇らせる」
とかだったら泣けるよなぁ~。もし専務のコスをするとしたら、そういう気持ちでやる。


 そんなこんなで、2009年後半の新作コスプレは、

(1)『ガンダム00』 イアン(1期) ※入手済み
(2)『ゲキレンジャー』 美希と同期の獣拳戦士(自己設定キャラ) ※注決済み
(3)『鋼の錬金術師』 ブラッドレイ(アニメ版軍服)
(4)『しゅごキャラ!』 イースター社の専務(アニメ版背広)

の4キャラに一応決定。

 上記以外にも、自宅限定コスとして『仮面ライダー龍騎』のキャラをやる予定。これは、新たな費用が全く発生しない(既に所有している私物のみを使用)、お手軽なもの。『ディケイド』の劇場版公開に合わせて、そういうコスをするオッサンが自分以外にもいれば嬉しいんだけどなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/939-981d58be

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。