2017-10

ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック4』(COS-DAY)で購入した同人誌のネタを使わせてもらってコスプレしてみた

ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック4』(COS-DAY)で購入した同人誌のネタを使わせてもらってコスプレしてみた

うっかり?ピングのイアンのコス

 はて? イアンの制服の胸のダイヤ型がピンク色になっているぞ? これは一体どうして?
 実はコレ、ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック4』で購入した同人誌の一部を、コスプレで再現したものです。

うっかり?ピングのダイヤ型

 ↑の絵は、【天野屋】さん発行のガンダム00オールキャラギャグ同人誌『こんな事もあろうかと』の表紙に掲載されている4コマ漫画の一部です。
 ↓の画像は、『ダブルアタック4』当日、【天野屋】さんで購入した同人誌一式。下から2冊目が『こんな事もあろうかと』です。

天野屋さんのガンダム00ギャグ同人誌

 『こんな事もあろうかと』には、この“表紙4コマ漫画”以外にも、イアンの出番、そしてその家族であるリンダやミレイナの出番が結構あります。ヴァスティ一家がこれほど登場しているガンダム00同人誌は、珍しいのではないでしょうか。ヴァスティレイヤー必携必読の一冊です。
 【天野屋】さん発行のガンダム00のギャグ同人誌は、BLが全く入っておらず、ノーマルなファンが安心して読める内容になっています。ほのぼの系の楽しいギャグは、読み手を選ばないこと請け合いです!

 ちなみに、同人誌のタイトルになっている『こんな事もあろうかと』とは、『宇宙戦艦ヤマト』に登場するエンジニア、真田志郎の名台詞。私は小学生の頃、TVの本放送でこの台詞(空間磁力メッキの件)を聞いているリアルタイム世代です。
 思えば、私が高校進学時に工学を志し、現在もエンジニアを生業としているのは、真田さんの影響が大きかったのかも知れません。
 その私が44才になった今、真田志郎の系譜を継ぐエンジニアキャラであるイアン・ヴァスティのコスプレをしているのですから、何だか不思議な感じがします。

 同人誌の一コマ(の一部)をコスプレで再現するのは、思いの他難しかったです。漫画みたいな笑顔が作れません。

うっかり?ピングのイアンのコスb
うっかり?ピングのイアンのコスc

 目を細めて笑うと、キモイ顔になってしまうので、その類の画像は全て使用不能…。2次元と3次元のギャップを、改めて実感しました。
 それでも調子に乗って、『こんな事もあろうかと』の表紙に掲載されている4コマ漫画のネタのうち、漫画内で画像化されていないネタに関しても、コスプレしてみました。

「飲み会やりたい」イアン_1
「飲み会やりたい」イアン_2

 更に、【天野屋】さん発行の『ガンダム00・オールキャラギャグ4コマ再録本』その他に登場していた1期のイアンもコスプレしてみました。

20090509イアン1期ウエストショット2

 全部市販品で揃えられるので、2期制服と比べると安上がりなコスです。

 『ダブルアタック4』では、【天野屋】さん発行の同人誌を5冊購入したのみでしたが、とても良い買い物が出来たと満足しています。また機会があれば、ぜひ購入したいです。
 むしろ、当日売られていた本を全種類買っておけば良かったなぁ…
スポンサーサイト

コメント

かっこええ~~

レイヤーの鏡ですね!!!
素材のこだわりが素晴らしい・・・・・・
きっと本当のガンダムの世界だとそんな感じですよ~~~~~

拍手×100です( ●∀●)ノ

コメントありがとうございます

 今、【天野屋】さん発行の同人誌を読み返しましたが、やっぱり面白いです。
 機会があったら、またネタをもらってコスしたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/935-e8e695f7

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。