2017-08

『コスプレ館in晴海 ~卒業おめでとうSP~』 ロックオン編

『コスプレ館in晴海 ~卒業おめでとうSP~』
 ロックオン編

 『コスプレ館in晴海 ~卒業おめでとうSP~』における“ガンダム00 2期CB合わせ”の画像up、第6弾は、ななせななさんのロックオン・ストラトスです。
 なお、画像には、トリミングと縮小以外の加工は一切施していません。

 今回、ななせななさんは、劇中のライル同様、CBメンバー(合わせ)に途中加入でした。
 今回のイベントにおいて、ななせななさんは最初は黒色系の衣装のキャラ(私には何の作品のキャラか分かりませんでした)で参加され、途中でロックオンにキャラチェンジされたということです。

 そのため、私が撮影した写真は少なめ。しかも、私はロックオンとアニュー(rutoさん)の合わせの撮影途中でレフ板持ちを買って出ため、合わせの写真も少なめです。
ロックオン&アニュー_1

 このイベントで初めてレフ板の現物を見た撮影素人である私が、なぜ自らレフ板を持つという行為に出たのか?
 その理由は↑↓これらの写真を撮っていたとき、モデルさんの顔に出来る影が気に入らなかったからです。
ロックオン&アニュー_2

 上の2枚は、レフ板を使っていない状態で撮影したものです。
 ロックオンとアニューの顔に出来ている影は、純粋な直射日光の元で出来たものですから、文字通り“自然な影”です。しかし、私はその“自然な影”が気になって仕方がありませんでした。不思議な感覚ですが、“自然な影”が、不自然で邪魔なものに感じられたのです。
 その感覚に我慢できなくなった私が
「顔に出来る影が気になるなぁ…レフ板使いますね」
と言ったら、私のすぐ隣で撮影された兎蘭さんも
「使った方がいいね」
と一言。
 その一言に安堵を感じ、レフ板を手にしたことを覚えています。

 ただし、このときはレフ板の扱いに専念していたのか、私がロックオンとアニューにレフ板を当てている画像は、私自身のカメラには記録されていませんでした。(次にupする記事では、そういった画像を載せることが出来ます)

 ガンダムマイスター4人が揃った合わせ。
 ロックオンが、今にも「おぅ」とか言ってくれそうな感じがする1枚です。
 刹那は鳴海秀さん、アレルヤは兎蘭さん、ティエリアは舞姫さん。
ガンダムマイスターズ_1

 同じくマイスター合わせ。
 2期2クール目のオープニングのラストカットを再現。
ガンダムマイスターズ_2

 これは、劇中のシーンの再現。
 ななせななさんは「これをやってみたかった」そうで、撮影終了後はご満悦でした。画像の背景を、トレミー内部のものと交換(合成)したいなぁ~。
ロックオン&刹那


 以上です。ななせななさん、今回は本当にどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/905-0f2f1483

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。