2017-08

『コスプレ館in晴海 ~卒業おめでとうSP~』 フェルト編

『コスプレ館in晴海 ~卒業おめでとうSP~』
 フェルト編

 『コスプレ館in晴海 ~卒業おめでとうSP~』における“ガンダム00 2期CB合わせ”の画像up、第3弾は牧野ひつじさんのフェルト・グレイスです。
 なお、画像には、トリミングと縮小以外の加工は一切施していません。

 私が合わせの皆さんを見つけたとき、既に牧野さんのソロショットの撮影は始まっていました。そこでいきなり撮影に加わるわけにはいきませんから、私は少し離れた場所で声を掛けるタイミングを見計らっていました。
 そうしたら…牧野さんのソロショットの撮影は終わってしまいました…。

 下の1枚は、14時頃になって、改めてソロショットをお願いしたときのものです。この時間帯は3月とは思えないほど暑くて、藤宮さん(ミレイナ)も私(イアン)もそうでしたが、ボレロを脱いでいました。なので、結果的にフェルトがボレロと手袋をパージしたレアバージョンになっております。

 フェルトといえばピンクのボレロのイメージが強いのですが、シャツは黄緑なんですよね。黄緑もピンク同様淡い色なので、こうして見ても違和感は感じません。
ボレロをパージしたフェルト

 牧野さんの印象は、「お人形さんみたいな女性」です。今回の合わせのメンバーの中では、一番アニメっぽいマスクの持ち主だったと思います。
 決して彫が深いわけではありませんが、鼻筋のラインが日本人離れした感じでした。
フェルト&刹那_1
 ↑と↓は、朝比奈まりんさんの刹那との合わせです。↑の画像では光が強すぎて牧野さんの鼻筋のラインが飛んでしまっていますが…
フェルト&刹那_2
 この画像だと、横顔なので比較的分かり易いと思います。ちょっと外人さんみたいです。
 と言うよりも、フェルトはいわゆる外人さんなので、牧野さんのフェルトはキャラの再現性が高くなっていると言った方が適切でしょう。

 前述した通り、合わせ全体における牧野さんのソロショットの撮影には間に合わなかったので、今回upできる画像は多くありません。14時頃になって、改めてソロショットをお願いしたときは、前回の記事(→こちら)でも書いた通り、空腹でもうヘロヘロでしたから、頭も体もまともに動かなかったのです。

 ソロショットを撮らせてもらった後、
「フェルト(牧野さん)は、斜めの角度でアップショットを撮ったら、凄くアニメっぽく写る筈だ」
とか、頭にボ~ッと思い浮かんだりするのですが、足が全然動かない。もう一度頼みに行けばいいのに、GN粒子が尽きたガンダムみたいに動けないんですよ。かなり後悔しています。

 次からの3枚は、合わせ全体の撮影における、女性キャラ合わせです。アニューはrutoさん。ミレイナの藤宮さんは、このショットでは“準備中”です。
 ポージングは、オープニングのアニューでしょうか?
 今気付いたのですが、私がコスしたイアンは現在のオープニング映像に登場していないんですよねぇ。道理で設定画以外のポーズが思い浮かばなかったわけだ。確か、1クール前のオープニングには2カット登場していたと思うのですが…
フェルト&アニュー&ミレイナ_1

 女性キャラが3人集まると華やか。黄色系のミレイナがピンク色系のハロを持っているので、3人並んだ状態での色のバランスも取れています。
 また、各キャラに関しても、髪の色と制服の色が合わせられていることが改めて認識できます。
 その中でも、フェルトはピンク色で統一されている感じが鮮やかです。襟、袖から覗く黄緑も、良いアクセントになっています。
フェルト&アニュー&ミレイナ_2

 『ガンダム00』2期全般を通して言えることなんですが、トレミークルー間の日常的な描写がないんです。こんな風に女性キャラが集まって、ちょこっと雑談するとか、そういうシーンがたまにあると、観ている側もイメージを膨らませやすかったのでは?
 フェルトに関しては「トレミーの仲間を家族同様に思っている」という台詞もあったので、尚更そう思います。
フェルト&アニュー&ミレイナ_3


 以上です。牧野さん、今回は本当にどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/901-860abf75

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。