2017-10

『地球が静止する日』

『地球が静止する日』
          2009年の映画館で観た映画:1本目
          映画を観た日:2009年1月18日(日)

 何とも“中途半端に淡々とした”映画だった。
 私は1951年の『地球の静止する日』は見ていないが、SFファンの基礎知識として、作品の概要やゴートのデザインは知っていた。だから、映画を観ながら「これは忠実なリメイクなんだろうな」と思った。
 そしてふと、トム・クルーズ主演の『宇宙戦争』を思い出した。古典SF映画をハリウッドがリメイクすると、どうしてこうも、弾けていない凡作に仕上がってしまうのだろう?

 淡々とした作りにするならば、もっと徹底してそういう作風にすれば、濃厚な印象を残すことも出来ただろう。しかしこの映画は、中途半端にアクション映画のような要素も入っているものだから、観終わった後はチグハグで薄い印象しか残らないのだ。

 『インデペンデンス・デイ』は、『宇宙戦争』をパクッたバカ映画だと思うが、それでもトム・クルーズ主演の『宇宙戦争』よりは面白かった。『地球が静止する日』も、『インデペンデンス・デイ』のようなバカ映画にした方がまだマシだったと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/894-18acfef4

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。