2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪をひいてイベントに行けなくなるってホント最悪だわ…

風邪をひいてイベントに行けなくなるってホント最悪だわ…

 先週は7日(土)に風邪をひき、8日(日)は一日中寝込んでいた。だから、楽しみにしていたベリーズのコンサートには行けなかった。風邪でイベントを“欠席”するというのは、去年の8月のパシイベ(栞菜)以来である。あの日、もうこんなミスはしないと心に誓った筈なのに…自分の自己管理の出来なさにガックリだ。

 直接の原因は、布団の上(中ではない)に寝転がってTVを観ていたら、そのまま眠ってしまった為。眼が覚めたら喉が痛い。加湿器を見たら、水タンクが空になっていて赤ランプが点灯。エアコンは動きっ放しなので、空気は乾燥しきっている。元々喉の粘膜が弱いうえ、布団に入らずに眠り込んでしまったことから、一発で風邪をひいてしまった。

 症状が軽かったので、日曜全休でほぼ回復したが、昨日筋トレをして唸り声を上げていたせいもあって、今でも喉に違和感がある。ただし、筋トレ翌日に喉に違和感が出るのは私にはよくあることなので、多分風邪をぶり返しているとかではない…と思う。でも念のため今日は最低でも7時間は睡眠をとろう。
 ちなみに、去年の今頃はギックリ腰を再発させていた。季節の変わり目は体調を崩しやすいと一般的に言われてはいるものの、それにアッサリ当てはまってしまっている自分が情けない。

 来週の金曜はコスプレイベント、その1週間後にはしょこたん(中川翔子)のコンサートが控えている。再び風邪をひいたりしないよう、気を引き締めていかなイカン。
 要所は、休日、特に1日目の休日の朝にある。
 このところ「土曜日くらいは自然に眼が覚めるまで寝ていよう」と考え、目覚ましをセットしていなかったのがまずかった。9時過ぎまで寝ていても特に体が楽になるということはなかったし、食事の時間帯がずれて生活のリズムがグダグダになってしまう。布団の上で眠り込んでしまったのも、生活のリズムが乱れたままダラダラ過ごしていたからだ。

 休日も出勤日通りに起きるというのは無理がある。
 だとしても、7時には起きるべきだ。
 そして、7時半には朝食を食べ始めるべきである。やっぱり朝のうちに朝飯を食べるのが生活の基本なのだ。

 という訳で、休日前は、目覚まし時計を7時にセットしてから寝る!
 今週末から実行実行!
 
 でも、来週金曜のコスプレイベントの朝は、出勤日通りに起きた方がいいな。7時起きでも間に合うけれど、出勤日通りに起きた方がシャキッとすると思うから。
 そう言えば、私も一時的に参加させてもらう予定の“2期トレミー合わせ”は、11日現在の時点で、まだロックオンとマリーの参加が決まっていない。

 合わせ主催の舞姫さんによると、このイベントでは他にも00の大型合わせが複数あるようだとのこと。
 つい最近イベ初参加を済ませたばかりの俄かレイヤーである私は、「大型合わせ同士で、足りないメンバーを一時的に補完し合えば良いのでは?」と単純に思ってしまうのだが、実際にはタブーなのかしら?
 もっとも、相手側がトレミーメンバーを全員揃えた完全無欠状態だったら、こちらから「すいませんが、ロックオンとマリーだけ、ちょっと…」とは頼み難い気がしないでもない。CBもアロウズもゴチャ混ぜの大型合わせだったら、逆に頼み易いと思うけど。

 まぁ、今回の00合わせはどこもかしこも若い女性の集団であろう。だから、40過ぎのオッサンである私がアレコレ考えても仕方がないか。
 とりあえず、ウザがられないように文字通り大人しくしていようとは思っている。もともと、そんなに長い時間お邪魔するつもりもないし…。
 もちろん、協力できることがあれば全てやらせて貰うつもりだ。00の合わせは男性レイヤーお断りという場合がほとんどなのに、私のようなオッサンレイヤーでも末席に加えてもらえるのだ。こんなに有り難いことはない。

 『コスプレイヤーズ アーカイブ』を見ると、このイベントには名古屋弁が通じそうなマイスター3人組が遠征して来られるようである。もしそれらしい方々を見かけたら「どっからいりゃーたの?」と声をかけてみようかなどと密かに思っている。(「どっからでもええがね!」とか怒られちゃったりして)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/893-45dd629a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。