2017-08

2009年のコスプレ(新作)予定

2009年のコスプレ(新作)予定


 今年の戦隊『シンケンジャー』は、ジャケット(ユニフォーム)を着用しないんだろうか? 今までも私服で通す戦隊はあった(と言うか、昔は私服が主流だった)ので、別に驚くことでもないのだが。
 バンダイが発売していた戦隊の“なりきり衣装”で何かトラブルがあったという話も聞かないし、こういう運びになったということは、なりきり衣装は大した利益を上げていなかったのだろう。

 今年のなりきり衣装がどうなるにせよ、シンケンジャーの劇中私服(エンディング含む)で着たいと思う衣装はないし、爺と私ではキャラ違いすぎる。増してや、黒子になりたいとは思わない。(そのうち、“シンケン合わせ”で「黒子切実」とか募集が出そうな気がするなぁ…。やる人もいるとは思うけど、あの格好は夏も冬も大変そう)

 だから『ゴーオンジャー』に続き、『シンケンジャー』のコスも、パスすることになりそうだ。6番目、7番目の戦士がオッサンキャラだったら、また話は変わってくるけれども、その可能性は低いだろう。

 一方、『仮面ライダーディケイド』の爺さん(光栄次郎)は、キャラとしては割と自分に合っていると思う。顔のシミ隠しやシミ作りのメイクをする必要はない(要するに、自前のシミをそのままにしておけば良い)。衣装は普通の市販品で揃えることが出来る。
 問題はあの髪形が私の顔に合うかどうかだが、これはやってみないと分からない。一か八か、白のウィッグを買ってみようかと思っている。

 ただし、白のウィッグを買うのは『レスキューフォース』の後番組を観てからだ。
 その番組に、『仮面ライダーディケイド』の写真館のマスターよりも自分に合うキャラ、感情移入できるキャラを見出すことが出来れば、そちらのコスをする。
 こちらはほぼ間違いなくオリジナルな制服になると思われるので、コスプレ衣装屋さんに発注することになるだろう。

 特撮系でもう一つ候補に挙げておきたいのが、『ゲキレンジャー』関係。
 「心身を鍛える」ことが全面に出された作品なので、コスプレを筋トレのモチベーションに繋げ易い。そういうこともあって、既にバンダイ製のジャケットを2着(ゲキブルーとゲキチョッパー)を購入している。
 もっとも、イベントでレツやケンといった若いキャラのコスをするのは年齢的に無理がある。そのため、“七聖拳のピョン・ピョウ(激獣ガゼル拳の使い手)の人間体”などの、年齢も容姿も劇中で描写されていないキャラのコスにしようと思う。

 あと、純粋にデザインが気に入ったので着たいと思う衣装もある。これは、予算その他の関係上大幅なアレンジを入れざるを得ないので、1000人のレイヤーが見ても誰一人として何のコスプレか分からないという代物になる(5000人いたら一人くらい気付くかも)。
 まぁ、『Cure』にも“オリジナル”というカテゴリーがあるし、こういうのもコスプレのうちと言えるだろう。全くの普段着かといったら、そうでもないし(40過ぎのオッサンが着るには、ちょっとオシャレな感じ)。

 まとめると、以下の通り。

(1)『仮面ライダーディケイド』の爺さん(光栄次郎)
(2)『レスキューフォース』の後番組にオッサンキャラがいたらそのキャラ
(3)『ゲキレンジャー』の、年齢も容姿も劇中で描写されていないキャラ
(4)オリジナル(元ネタありで、大幅アレンジ)

 おっと、アニメのことを忘れてた…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/891-14a6d91e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。