2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月5日のガンダムOOオンリーイベント『ダブルアタック4』に、オッサンレイヤーが参加する理由

5月5日のガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック4』に、オッサンレイヤーが参加する理由


 5月5日、JCBホールにて、しょこたん(中川翔子)のコンサートを鑑賞する。その際、私は『ガンダム00』の男性キャラのコスプレをする。
 同日、ビックサイトでは、ガンダム00オンリーイベント『ダブルアタック4』が開催されている。しょこたんのコンサートに行くついでに、そちらにも寄ってコスプレ参加しておこう(男性レイヤーが参加可能であればの話)というのが大筋である。
 1日に2つの会場でコスプレするなんて、私にとってはそう滅多にあるものではない。こういう機会は活かすべきだ。第一の理由は、これである。

 さて、実は『ダブルアタック4』そのものは同人誌即売会であり、コスプレイベントではない。同日同じ場所にて『COS-DAY』というコスプレイベントが開催され、その参加者は『ダブルアタック』にも参加できるという体裁になっている。その結果、実質的にはビックサイトが「コスプレOKのガンダム00オンリー同人誌即売会」会場になる(ヘタリア、ポップン、REBORN!のオンリーも同時開催)というわけだ。

 「コスプレOKのガンダム00オンリー同人誌即売会」…。
 もう、腐った臭いがプンプンしてくるではないか。
 そりゃ、普通の同人誌や男性向けエロ同人誌も皆無ではないだろうけれど、圧倒的多数が腐り切ったBL同人誌であろうことは想像に難くない。

 危険である。
 一般人にとっては非常に危険である。
 腐った地雷原を歩くようなものである。

 普通に考えれば、例えコスプレメインであったとしても、ノーマルなオッサンがコンサートのついでに立ち寄るような場所ではない。
 『ガンダム00』のコスプレイヤーといえば、ただでさえ90%以上が男装レイヤーである。そして、彼女達の大半は腐っている(であろう)。狭義での腐女子、真正の腐女子。普段のコスプレイベント会場では控えめにしている(であろう)BL話を、ここぞとばかりに全開バリバリで話している可能性は高いと思う。

 『ダブルアタック4』に来る男装レイヤーの大半は、ガンダムマイスターの皮を被ったBLマイスター。
 コスプレ会場は、マクー空間ならぬビーエル空間であり、幻夢界ならぬ現腐界と化す。
 そこでは、腐女子は3倍ないし4倍にパワーアップするのだ!

 ああ、恐ろしい。
 ノーマルなオッサンレイヤーが単身で乗り込むには、余りにも恐ろし過ぎる。
 しかし、だからこそ見てみたい。
 「恐いもの見たさ」とは、まさにこのことである。
 これが、二番目の理由。
 なぁ~に、『ダブルアタック4』で毒気に当てられたとしても、その後、しょこたんの歌声で浄化してもらえるから大丈夫ダイジョーブ。

 それに万が一、私がコスしている男性キャラをBLのネタにしている人が私を目撃したら、私の余りにリアルなオッサンキャラ振りと自分のBL行為を重ねてしまい、吐き気を催すに違いない。
 ザマアミロである。
 こっちはそっちの腐れ同人誌なんか触れもしないから、全然平気である。と言うか、その存在自体に気付かない。相手だけが勝手に気付き、勝手に自爆するのである。万が一そういう事態が発生したら、ホントにザマアミロだ。

 第三の理由は、BL本がひしめく同人誌即売会で、普通の同人誌を買うことに意義を感じるからである。
 ガンダム00オンリー同人誌即売会であっても、全部が全部腐っているとは限らない。
 腐り切った即売会へ、玉砕覚悟?で乗り込んで来ているノーマルな同人グループがいるかも知れない。
 私は、それを見つけたい。
 そして、その同人誌の出来が良かったら、普通に称えたい。
 
 さて、果たして幾つノーマルな同人グループを見つけることが出来るのだろうか?
 出来れば5冊ぐらい“ノーマルなガンダム00同人誌”を買ってから、JCBホールへ向かいたいものである。コンサートの待ち時間に、それを読むのだ。

 そう言えば、5月5日は既に『ガンダム00』のセカンドシーズンの放送が終了し、作品が完結しているんだよなぁ。『ガンダム00』は平均視聴率もDVDの売上も『ガンダムSEED』を下回ることがほぼ確実だから、少なくとも半年後にTVシリーズ続編が作られるということはないだろう。(ただし、OVAなら、その製作が報じられている可能性はある)
 コスプレと同人誌、それぞれの会場で、作品そのもの(個別のキャラクターではなく)が終わったことに対する想い入れの温度差が存在したりするのだろうか?
 この点も興味深い。
スポンサーサイト

コメント

残念ながら?ガンダム00はSEED・SEED DESTINYより売上的に好調だ、と発表があったようです。
ソースは新・大人のガンダムという本でのバンダイ社長のインタビューです。

 本(ムック)ですから、データが古いのでは? 私が見たデータは、確かオリコンの数値です。しかも、初動も低めだったような気がします。
 もしかしたらガンプラの話なのでしょうか? ガンプラも、『00』のものは売れて欲しくないのですが。

私の知り合いに、「ガンダム納税」と割り切って、ガンダムと名が付けば一種のロボにつき3個のプラモを買う人がいます(笑)。こういう人がいるから今までもガンダムを続けられてきたんだと思うのですが、だからこそ、少年の心を鷲掴みにする作品を今作っておかないと、今ガンダム納税している人達がいなくなって今子供の人達が大人になって「ガンダム納税」してくれるかっていうと、ちょっと怪しい気は確かにします。
しかしそんなに腐女子・貴腐人お嫌いですか? な、なんか「嫌い」ということに物凄いエネルギーを費やされているようでちょっと勿体ない気が…

  私の場合、「納税」ではなく、「視聴料」あるいは「作品に対する賛成票」または「次期シリーズ作品製作費前払い」という感覚で、特撮番組の玩具を買うことがあります。もちろん、純粋に欲しいから買うという部分もありますが。
 『ガンダム00』に関しては、反対票を投じる意味で、不買運動を個人的に展開中です。

 腐女子・貴腐人は嫌いですが、女性が『セーラームーン』をネタにしたドロドロのエロ同人誌を嫌うのと同様、ごく自然なことだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/860-7853a6a2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。