2017-08

アザに見えるシミは隠すべきか(隠せるのか)?

アザに見えるシミは隠すべきか(隠せるのか)?


 アニメの男性キャラは、唇の色が肌色と同色になっている場合がほとんどである。そういうキャラのコスプレをする場合は、唇を肌色に塗るべきなのか?
 そうではあるまい。アニメの男性キャラの唇の色は、現時点のアニメでの表現上、そのように描かれているだけなのだ。広い意味での、一種の省略である。

 更に言えば、アニメキャラは鼻孔もホクロも全く描かれていない場合がほとんどである。だが、それは唇の色同様、アニメ的なディティールの省略描写であり、コスプレ時に再現する必要など無い。

 さて、男は(女も?)40を過ぎれば、顔にシミの一つや二つは出来ているものだ。
 そしてそれはアニメキャラでも同じ筈である。ただ、現時点のアニメでの表現上、省略されているだけなのだ。
 だから、40過ぎのオッサンが40過ぎのオッサンキャラのコスプレをする場合、顔に少々シミが出来ていようが、基本的にはノーメイクで良いと思う。

 しかし、コスプレイヤーの顔に目立つホクロやアザがあり、コスプレするキャラの顔にはそれがない場合は、対処が必要となる場合もあるだろう。私の場合、顔のホクロは許容範囲だと思うが、アザのように見えるシミが少なくとも一つある。これを放置したままコスプレして良いのか、最近気になり始めた。

 最初は、絆創膏でも貼って隠そうかなと思ったが、やはり不自然だ。
 となると、シミをいわゆるメイクで隠すしかない。
 そうすることはオッサンとして抵抗があるし、それ以前に方法が分からない。独身(独り暮らし)なので、相談する相手もいない。

 残る選択肢は、ほぼ一つに限定される。
 ドラッグストアの化粧品コーナーにいるスタッフに相談するのである。
 これは、相当恥ずかしい。
 いっそ、顔のシミがもっと濃くて、誰がどう見てもアザに見えるのならば、相談する際にも不自然さが和らぐ。しかし実際には、やや微妙な濃さなのである。だから相談しづらい。

 だが、他の方法を思いつかない。
 掲示板などで情報を得て、それを参考にして自分独りでやったとしても、上手くいくとは到底思えない。
 もちろん試行錯誤を繰り返せばいつかは正解に辿り着くだろうが、金銭的にも時間的にも多くの無駄を出すだろう。正解(正解がないことも含め)を知っている人がドラッグストアの化粧品コーナーにいるのならば、その人に聞くべきである。

 もし、その一つのシミを隠すために、ピンポイントではなく、顔全体のメイクが必要であると言われたら?
 そのときは、諦める。相談に応じてもらったお礼として、最小限のグッズだけ買って帰る。
 芸能人じゃあるまいし…、素人のオッサンがオッサンキャラのコスプレをするのに、顔全体のメイクまでする必要はあるまいて。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 shiroさん、コメントありがとうございます。
 コンシーラーなるものが存在していることは全く知りませんでした。非常に貴重な情報、本当に感謝いたします。
 早速、明日明後日にでもドラッグストアの化粧品コーナーに突撃して、
「コンシーラーを買いたいので、ちょっと試させてもらえませんか?」
とか図々しく頼んでみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/842-a3a79bfb

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。