2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガンダムOO』の男装コスに関する大きな違和感(その1) ~ 中東のゲリラだった青年が、化粧をするとは思えない ~

『ガンダム00』の男装コスに関する大きな違和感(その1)
  ~ 中東のゲリラだった青年が、化粧をするとは思えない ~


 『コスプレイヤーズ アーカイブ』と『Cure』で私が閲覧しているコスプレ画像は、ガンダム系と特撮系にほぼ限定されている。これから書く件は、基本的にはそういった狭い範囲での話であることを最初に断っておく。

 『ガンダム00』のコスプレ画像の約90%は、男装コスである。つまり、女性が男性キャラのコスプレをしている。このこと自体には、特に違和感を感じない。何故なら、コスプレイヤー全体を見ても、90%以上が女性で占められているからである。

 しかし、ガンダムマイスターの男装コスをする際に、ほとんどの女性コスプレイヤーが、ハッキリと分かるようなメイクをしていることには驚かされる。
【注…ここでは、眉毛の形を整える、毛染め、髪型を整える、ウィッグ・カラコン使用、アザや傷などの特徴を書き加えるといった行為は、化粧(メイク)に含んでいません】

 彼女達が扮しているガンダムマイスターは美男子であるが、いわゆるオカマではなく、一般的な男性である。ジャニーズなどの芸能人でもない。私設とはいえ武装組織に所属する歴とした兵士であり、現実の世界に例えるのなら、主力戦闘機のパイロットである。

 戦闘機のパイロット(男性)が基地などで待機しているとき、化粧をするだろうか?
 自衛隊のパイロット(男性)の写真や映像を見た限りでは、彼らが化粧をしているとは到底思えない。
 だから、ガンダムマイスターがトレミーで待機しているとき、彼らは化粧などしていない。
そう考えるのが自然だ。

 ガンダムマイスターの男装コスをする女性コスプレイヤーは、何故ハッキリそれと分かるような化粧をするのだろうか?
 もの凄く不自然である。

 もっとハッキリ言えば、ガンダムマイスターがオカマになったような感じがして、気持ちが悪い。
 どう考えても、「キャラに近づける努力」としては間違っている。


 男性が、ムチャな女装(化粧)をしている状態を想像してみて欲しい。
 頑張れば頑張るほど、気持ち悪くなっていく…
 目などに濃い化粧をしている男装コスプレイヤーは、アレと全く同じである。

 たまにノーメイク(映像のコメントに「すっぴん」と書かれている)または、ごく薄いメイクしかしていないように見える男装コスプレイヤーの映像を見ることができる。こちらの方がはるかに自然だし、明らかにメイクをしている男装コスプレイヤーの映像よりも桁違いにキャラに近い印象を受ける。

 だって、ガンダムマイスター達は、実際には普通の男性なんだぜ?!
 ガンダムマイスター達は、断じてオカマではないのだ!!

(正当なオカマの方々を非難しているわけではありません、念のため)

 女性とは、化粧をしないと人前に出られない生き物なのか?
 いや、例え仮にそうだとしても…
 男装コスプレイヤーは、女性として普段しているメイクより、男装コスしている時の方が明らかに濃いメイク(それも女性的なメイク)をしているんじゃないのか?
 これは明らかに矛盾している。

 まさに、キャラに近づける行為とは、正反対の行為である。

 男装コスをするときぐらいは、ノーメイク(または、していることがパッと見で分からないくらいの薄化粧)でコスして欲しい。
 絶対、その方がキャラに近付くし、見ていて自然だし、カッコイイ。
 これは、美形な女性であろうが、それなりの女性であろうが、共通して言えることである。

(あえて言えば、美形な女性がバッチリメイクしてガンダムマイスターの男装コスをしているときの方が、残念度は高いか?
「ガンダムマイスターは、一体いつから宝塚歌劇団員になったんだ?!」
…といった感じ)

 もちろん、その男性キャラが普段化粧をしていると思われるキャラ(『北斗の拳』のユダなど)であるならば、それに似せた化粧をするのは問題ないだろう。
 しかし、ガンダムマイスターの場合、一番女性的(中性的)な感じがするティエリアでさえ、制服を着ているときに化粧をしているとは思えない。

 ガンダムマイスター達は、実際には男性なのだから、出来るだけそれに近づける。
 つまり、ガンダムマイスターの男装コスをするときは、ノーメイク(またはしていることがパッと見で分からないくらいの薄化粧)でコスする。
 そういう男装コスプレイヤーが、一人でも多くなってくれることを願うばかりである。


 私自身は来年、イアン・ヴァスティのコスプレをする(オッサンがオッサンのコスプレをする)。当たり前だけど、ノーメイクで臨む。イアン・ヴァスティが、普段化粧しているとは思えないから。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。またお邪魔します。コスプレメイクですが、ガンダムはアニメなので、女性コスプレイヤーはアニメの絵に似せて“顔を描いて”るんだと思います。男性的なリアルと女性的なリアルの相違もあるかと思いますが、顔を塗りつぶすということは、自分を消すことにつながると思います。無機質(肌の質感を感じさせないとか)であればある程、アニメのキャラになりきるという点では「リアル」なのかもしれません。ナチュラル・メイクの顔を見せたい人(多分、男性)と、そうでない人が居るのも事実みたいですし。すっぴんを見せるって、女性にとってはコスプレのリアルさの追求とは全く違う意味でリアルなんだと思います。化粧のウマいヘタは、また別のお話ですが……(^_^;)

 shiroさん、コメントありがとうございます。

>ガンダムはアニメなので、女性コスプレイヤーはアニメの絵に似せて“顔を描いて”るんだと思います。

 私もこれチラッと思ったのですけれども、実際に画像を見ると「余程似ている場合を除いて、生身の女性には無理な試み」としか言えません。
 以前TV番組で、デビルマンに顔が似ている女性が生身でデビルマンのパロディをやるという番組内番組がありました。あれ位似ていれば、ハマって絵になるのですが。

 もっとも、デビルマンのメイクはいわゆる一般的な化粧ではなく、隈取みたいなものですし、そもそもデビルマンは人間ではありません。女性がやっても気持ち悪さを感じさせなかったのは、そういう点も作用していたのだと思います。

 一般的なメイクで、女性が「男性アニメキャラ顔」になるというのは無理だと思います。ハリウッド並みの特殊メイクなら、また話は別なのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:「管理人のみ閲覧できます」

 根本的な考え方の違いがあることが分かりました。
 一般人の感覚は、

> コスプレは生身が二次元へ化けるという非日常の世界ですから

のではなく、

「漫画やアニメが実写映画化された場合を想定」

という、実写映画の世界である場合がほとんどだと思います。
 あるいは、もっとシンプルに、単なる仮装大会。
 
 柔道だってボクシングだって、皆がオリンピックやプロを目指してやっているわけではありません。趣味として、自分の出来る範囲で楽しむ。それで良いと思います。

 ちなみに、初めての合わせは、男装4人中3人の方が薄化粧でした。これは嬉しかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/834-7e281154

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。