2017-08

オリジナルver.の『儚くも永久のカナシ』は、刹那のテーマソングなのか?

オリジナルver.の『儚くも永久のカナシ』は、刹那のテーマソングなのか?


 毎週上書きタイマー録画しているMステを観てみたら、『ガンダム00』の主題歌になっている『儚くも永久のカナシ』が、1位にランキングされているではないか!
 どういう基準(事情)で順位が決まっているのかは全く知らないけれども、この曲は凄く気に入っているから、正直言ってちょっと嬉しい。

 『ガンダム00』のオープニングで流れている『儚くも永久のカナシ』は、アニメver.である。CDの1曲目に収録されているのはオリジナルver.の『儚くも永久のカナシ』であり、アニメver.はオマケみたいな感じで最後に収録されている。
 しかし、『ガンダム00』の視聴者としては、アニメver.こそが『儚くも永久のカナシ』であり、オリジナルver.がアニメver.と出来るだけ同じイメージであることを望んでいた。

 結果としてオリジナルver.は、最後に余計な部分がくっついているように感じた。最後の最後で“オープニング度”が下がっていおり、残念だと思った。
 しかし、何度か聴いているうちに、
「オリジナルver.の『儚くも永久のカナシ』は、刹那のテーマソングとして聴くと、アニメver.よりも完成度が高いのではないか」
と思えるようになった。特に、

  欲しがってたものは
  心がない 作られた こんな世界じゃないんだよ

という一節は、まさに『ガンダム00』セカンドシーズンの刹那の心情をイメージさせる。

 Mステでは、オリジナルver.ともアニメver.とも違う、ちょうど両者の中間みたいなバージョンだった。どうせなら、オリジナルver.を歌い切ってもらいたかったような気がしたのは、私だけだろうか。

 あと、「愛が愛を」の部分はCDで何度聴いても「愛が愛は」に聴こえるのだが、ボーカルの人の口の動きを見ると「愛が愛は」とは歌っていないように見えた。一体、どちらが正しいのだろうか?
 全く謎は深まるばかりだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/822-ebfe83d9

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。