2017-10

『B.L.T.PRESENTS GirlsWoodstock Vol.4』は、まさに“1日仕事”だった!

『B.L.T.PRESENTS GirlsWoodstock Vol.4』は、まさに“1日仕事”だった!


 行って参りました、『B.L.T.PRESENTS GirlsWoodstock Vol.4』。
 14:00開場となっていたので、14:05に竹芝BLACKroomに現着して列に並ぶ。
 そして、司会者のMCも含めたイベントが終わったのが21:21。
 実に7時間以上の拘束時間。移動時間も含めたら、もう大変ですよ。

 そして困ったことに、イベントの最初から最後までマイク(音響設備)が不調で、トリのボンブラ(BON-BON BLANCO)のときが一番酷いという、ボンブラファンにとっては最悪の状態に。

 マイクの音が途切れ途切れになるものだから、そのマイクを使ってMC中のアンナ(SANTOS ANNA)は、
「このマイク、切れ切れじゃん」
と、不愉快な様子を隠せない。それを目の当たりにしている私としては、アンナまでキレてしまうんじゃないかとハラハラ。
 更に、上の階の結婚式場で使われているらしいワイヤレスマイクの電波まで拾うようになり、本当に「なんじゃこりゃあ?」状態に。

 でも、アンナは大丈夫でした。この異常な事態を巧みな?MCで切り抜け、音響設備が正常化すると、いつも通りの素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

 こんな困ったハプニングもありましたが、これを除けば長くも有意義なイベントで、ベリーズの座間コンのチケットを無駄にした価値はありました。
 詳しい感想は、また後日…書くかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/756-6ac5f489

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。