2017-10

『B.L.T.PRESENTS GirlsWoodstock Vol.4』では、ボンブラファンのマナーが試される?(その3)

『B.L.T.PRESENTS GirlsWoodstock Vol.4』では、ボンブラファンのマナーが試される?(その3)
  ~ボンブラの場合、
         バラードでは手拍子(クラップ)不要ですので宜しく~


 さて、あとは「元々いる場所に留まっての、適度な応援」の、具体的内容を決めるのみとなった。

(1)ボンブラが登場した際、拍手と同時に「ヒュ~」という声援?を送る。

(2)続いて、「アンナー!」と、アンナ(SANTOS ANNA)の名前コール。ボンブラファンが、他の
   アーティストのファンに対してアピールすべきは、やはりボーカルのアンナだろう。当日私は
   ルリ(RURI)仕様のB3Tシャツを着ていると思うが、構わずアンナのコールを行う。

(3)ボンブラのステージ中、「フワフワ♪」などの合いの手をいれるパートがあったら、入れる。

(4)ロミオは、前方に十分なスペースが確保できない場合は、行わない(事故防止)。

(5)ボンブラのステージが終了したら、拍手と同時に「ヒュ~」という声援?を送る。

(6)続いて、「アンナー!」と、終了時にもアンナの名前コール。ボンブラのボーカル担当・アンナ
   の名前を、他のアーティストのファンに覚えてもらうつもりでコールする。


 まぁ、こんなところだろう。
 その他の注意点としては、口臭防止スプレーを多めに使用すること(口臭防止スプレーは密集状態においても他人に迷惑をかけずに使用することが可能)が挙げられる。
 「アンナー!」と叫んでいるオッサンの息が臭かったら、もう最悪だもんな。念には念を…多めにスプレーを「シュッ、シュッ」だ。

 最後に、自分ではなく観客全体に関することを書いておく。

 対バンとなれば、各々のアーティストごとに“文化”や“マナー”の違いがあるだろうから、それに対する配慮が必要となる。
 例えば80_panは、公式筋がMIX禁止を打ち出しているようだ。つまり、80_panのステージでは、MIXはタブーとなる。(ちなみに私は、MIXなどの騒音行為(音楽破壊行為)は一掃されるべきだと考えているので、これは嬉しい限りである)
 また、ボンブラの場合はダイブ、水撒きが禁止。大声を出し続けるPPPH(コール入りのPPPH)も暗黙のうちにタブーとなっていることは、ボンブラファンの間では常識である。

 しかし、80_pan以外のアーティストに関しては、MIXが禁止されているとは限らない。
 ボンブラ以外のアーティストに関しては、大声を出し続けるPPPH(コール入りのPPPH)がタブーになっているとは限らない。
 80_panのステージの際、他のアーティストのファンがMIXを行えば、80_panのファンは不愉快に感じるだろう。
 ボンブラのステージの際、他のアーティストのファンが大声を出し続けるPPPH(コール入りのPPPH)を行ったなら、ボンブラファンにとっては大迷惑である。

 自分が推しているアーティストのステージ以外は、原則として手拍子と拍手に専念するのが良いと思う。それなら、少なくとも迷惑をかけることはないだろう。
 ただし、少なくともボンブラの場合、バラードでは手拍子(クラップ)不要。静聴が正道である。もちろん、曲が終わったら拍手をお願いしたい。

 こういうことをこんなところで書いても、何の効果も無いかもしれないが…
 自分なりに人事を尽くして、天命を待つ。

 推すアーティストは違えど、同じ音楽ファン同士。
 和気藹々とライブを楽しめますように…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/754-efb28b75

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。