2017-08

風邪をひかないようにするための三対策

風邪をひかないようにするための三対策


 8月は帰省と風邪が重なった(連なった)ため、筋トレを3週間も中断させてしまった。筋肉がちょっとイイ感じになってきていたのに……もうガックリである。

 しかも、熱が下がっても激しい咳が止まらなかったため、8月のパシイベ(栞菜)を欠席せざるを得なかった。「パシイベだけは這ってでも出る」と心に決めていただけに、断腸の思いである。
 しかし、日頃から「大声を出し続けるPPPH(コール入りのPPPH)はマナー違反」と発言している者が、故意ではないとはいえパシイベの会場で「10秒間連続咳き込み」をやるわけにはいかないのだ。うるさいだけではなく、菌を撒き散らすことにもなるし…。

 今回、私の所為で結果的に会場に空席を1つ作ってしまった訳である。栞菜に申し訳ないし、この回に落選した栞菜推しにも申し訳ない。あぁ、あと3日早く咳が止まっていたらなぁ…。
 ちなみに、咳が止まらない間は筋トレも出来ない。ベンチプレスでバーベルを挙げきる直前に激しい咳が始まったら、それこそ命に関わるのだ(いくら軽めのバーベルでも、バーを喉に落下させたら一種のギロチンである)。

 今後、風邪を出来るだけひかないようにするため、以下の対策を行った。

(1)エアコンのタイマー(切)を、1時間から2時間へ変更
 この夏、エアコンを切るためのタイマーを1時間に設定していたが、これは短すぎた。
 エアコンが切れた後、暑くて深夜に眼が覚め、寝ぼけ眼でリモコンを操作してエアコンを再び稼動させることがあったのだ。この場合、タイマースイッチを押し忘れて寝てしまい、それ以降朝まで冷房を入れっ放しとなることが多かった。その際に体が過度に冷えたり喉を痛めたりして、風邪をひく原因なったのだと思う。
 これを防止するため、エアコンを切るためのタイマーの設定を1時間から2時間へ変更した。(3時間だと、深夜に起きることはまずなくなるが、3時間の間に体が過度に冷えたり喉を痛めたりする危険性もあるため、2時間とした)

(2)原則として1年中、マスクをして就寝する
 喉の粘膜を乾燥から守るため、特に支障がない限り、毎日マスクをして寝る。
普通の綿のマスクを使用し、マスク着用時、鼻はマスクの外に出す。(マスクを鼻の下にずらした状態で就寝)
 朝起きたら外れてしまっているが、それでもしないよりは遥かにマシである。
 ちなみに、段々と慣れて、外れにくくなってきているような気もしている。

(3)グルタミンを摂取する
 既にプロテインやクレアチンを摂取しているので、もうこれ以上のサプリメントは摂りたくないというのが本音である(金もかかるし)。だが、筋トレによってグルタミンが消費され、それによって風邪をひきやすくなることは事実。そして実際に、現状の私は風邪をひきやすい。よって、グルタミンも摂取することにした。
 他のサプリメントも合わせた摂取タイミングは以下の通り。

 a. 朝飯前:プロテイン20g 
 b. 筋トレ3時間前:プロテイン20g(300kcal程度の菓子パンも同時に摂る)
 c. 筋トレ直前:BCAA 5g、グルタミン5g(バナナ1本も同時に摂る)
 d. 筋トレ直後:クレアチン5g(ローディング期はこれ以外にも3回摂取)
※d.の後、すぐシャワーを浴びて夕食を摂る※
 e. 就寝直前:グルタミン5g

 ちなみに、免疫力を高める効果があるとされるキウイやバナナは、以前から朝食や間食のメニューに入れており、ほぼ毎日食べている。それでも風邪をひきやすいんだもんなー、困ったもんである。

 気がつけば、今年も残すところ4ヶ月。
 今年は3月にギックリ腰で2週間、6月に風邪で2週間、8月に「帰省+風邪」で3週間、筋トレを連続して休んでしまった。少なくとも年内残り4ヶ月は、中断なしで筋トレを継続したい。
 そして、風邪(咳き込み)でイベントやコンサートを休むということは、二度としたくない。

 対策を実行し、失敗を犯さないように注意深く生活しよう。
 元々貧弱なんだから、面倒くさがったり、手を抜いてはダメだ。
 特に季節の変わり目は、ちょっと油断すると、すぐ風邪をひいちまうぞ!
スポンサーサイト

コメント

涼のとりかた…

こんばんは

就寝時の暑さ対策なら扇風機を活用するのも良いのでは。
うちでは直接風が当たらないように
自分とは反対側の壁に向かって扇風機を回し
はね返ってくる風に当たるようにしています
 (極端に暑がりの男性には物足りないかもしれませんが)

アイスノンみたいな氷枕で頭を冷やすのも効果的です。
この場合は首を冷やさないように
後頭部だけ冷やすようにしています。

暑くなったり寒くなったりでホント体がついていきません…。
ご自愛下さい。
そしてたまには 「特撮ネタ」 もやって下さいね。

部屋が狭くて…

 shiroさん、コメントありがとうございます。
 実家に帰省した際は扇風機を使っており、イイ感じだったのですが、いざ戻って来て自分の部屋を見ると、扇風機を置くスペースがありません…。
 それで諦めていたのですが、shiroさんに言われて改めて見回したら、小さいものならウーハー(低音用スピーカー)の上に載せられるかも知れません。今度、電器屋で小さめの扇風機を探してみます。
 アイスノンは、低反発枕を使っているのでちょっと無理だと思います。

 雨でいったん涼しくなったと思ったら、最近は残暑が厳しくなってきました。
 shiroさんも体調を崩されぬよう、ご自愛下さい。

 特撮ネタは、アイドルネタをやっていると、なかなか出てきません。昔書いた文章でも引っ張り出しましょうかねぇ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/747-0020a99f

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。