2017-08

その団扇(うちわ)、邪魔だ!

その団扇(うちわ)、邪魔だ!

 コンサートやライブの際、客席で団扇(うちわ)や、サイリウムを高く掲げると、後方の観客の視界を妨害することになります。その実例が、Dohhh UP! の映像の中にあったので、引用します。

 うちわ、邪魔!
うちわ邪魔だ1
 うちわ、邪魔だ!
うちわ邪魔だ2
 うちわ、邪魔だってば!
うちわ邪魔だ3
 こんなのが目の前に横に3、4人並んでいたら、ステージがまともに見えません。
 ちなみに、私はハロプロ系のコンサートにおいて、これより更に酷いことをやられた経験があります。前列の客が、扇状にしたサイリウムの束(孔雀持ち)を、私の目の前に掲げたのです。人数は2人でしたが、2人とも両手にサイリウムの束を持ってバンザイしていたので、上の写真で言えば4人分です。

 ちょっと後ろから見た映像が、これ。
うちわ邪魔だ4
 うちわや扇状にしたサイリウムの束(孔雀持ち)を高く掲げられると、本当に突出して邪魔なんですよ。逆に言えば、それがなければ、そこそこ視界が確保できます。

 「団扇(うちわ)の被害」を未然に防止するため、ジャニーズのFCは、うちわに関して規制を行っています。
      ジャニーズ公式HP http://www.johnnys-net.jp/j/jfc/jfc.html#xxx
の中の「ファンのみなさまへ注意とお願い」をクリックすると別のウィンドウが開き、その半分よりやや下に「コンサート、および舞台 応援マナーについてのお願い」という項目があります。
 以下、そこから引用。
****************************************

うちわを使って応援するときは、かならず胸の高さの位置でお願いします。胸よりも高い位置での応援や、うちわを前後左右に大きく振っての応援は、まわりのお客様の迷惑になるだけではなく、ぶつかってケガをしてしまうかもしれません。
うちわ以外の大きなボードや、公認グッズ以外の大きく加工されたうちわを場内へ持ち込んだり、応援に使用することはできません。

****************************************
 引用終わり。

 これが、いわゆる業界標準になれば良いと思います。

 そして、コンサートが始まる前に流される諸注意のアナウンスで、このことに関しても説明する。アーティスト自身が注意説明を行えば、効果は高まるでしょう。例えば…

「サイリウムや団扇を高く掲げると、後方のお客様の視界を妨げることになります。
 サイリウムや団扇は、ご自分の胸の高さで扱われるよう、お願いします。
 なお、まぶしすぎるサイリウム、点滅式のペンライト等の使用は、ご遠慮下さい。
 うちわ以外のボードや、スケッチブック、公認グッズ以外の大きなうちわ等の使用も、禁止とさせて頂きます。
 また、客席で激しく腕を動かす、回転するなど、周囲のお客様の迷惑となる行為は、なさらないようにお願いします」

 実際、ボンブラ(BON-BON BLANCO)ライブ『女祭』ではアーティスト自身による注意説明がありましたし、今年6月にあった℃-uteのFCイベントでも、岡井千聖が諸注意アナウンスを担当していました。

 しょこたん(中川翔子)のコンサートにおいて、今後こういった「団扇(うちわ)の被害」に遭いそうな予感がしているので、このページをプリントアウトし、手紙と一緒にFC事務所に送るつもりです。

 「団扇(うちわ)やサイリウムは自分の胸の高さで操作する」が、しょこたんのコンサートで徹底されるようになれば、うちわやサイリウムのせいで不幸になる人がいなくなると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/739-c0378d0a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。