2017-08

『NEXT』

『NEXT』
          2008年の映画館で観た映画:13本目
          映画を観た日:2008年5月17日(土)


 SF映画の原作を数多く提供しているにも関わらず、日本ではいつまでたってもポスターにその名前が載らない、フィリップ・K・ディック。

 もちろん、日本でもSFファンにはお馴染みなのだが、一般に対しては

『ブレードランナー』の原作者
『トータル・リコール』の原作者

というように、「○○の原作者」という紹介のされ方が続いている。本作に関しても、そう。
 もういい加減、“フィリップ・K・ディック”あるいは“P・K・ディック”という名前で紹介されても良いと思うのだが。

 そのディックの短編『ゴールデン・マン』が、この映画の原作である。実は私は未読なのだが、随分以前に発売された短編集のタイトルになってる。
 映画化されたディックの作品は、代表作ではないものも多い。また短編が映画化されれば、原作に忠実な内容にはなりにくい。たまにディックらしい短編(『変種第2号』)が忠実に映画化されると『スクリーマーズ』みたいなマイナー映画になったりする(『ロボコップ』のピーター・ウェーラー主演だったのになぁ)。
 そういう中では、『NEXT』 は“ディック原作”映画として比較的まともな方だと言えるのではないか。

 最近、ディックを読んでいない。
 読まんといかんな、SFファンとして。
スポンサーサイト

コメント

ディック

こんにちは。
まったく、ディックファンとしては、腹立たしい限りなんですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/719-f476310b

『NEXT ネクスト』

□作品オフィシャルサイト 「NEXT ネクスト」□監督 リー・タマホリ □原作 フィリップ・K・ディック □脚本 ゲイリー・ゴールドマン、ジョナサン・ヘンズリー、ポール・バーンバウム □キャスト ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、ピ

mini review 08341「NEXT -ネクスト-」★★☆☆☆☆☆☆☆☆

アメリカを壊滅させる恐れのある核爆弾テロの阻止を託された、予知能力を持つ男にふんするニコラス・ケイジの大奮闘を描くアクション大作。『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』のフィリップ・K・ディックの短編小説を基に、『007/ダイ・アナザー・デイ』のリ

【映画】NEXT ネクスト

<NEXT ネクスト を観ました> 原題:Next 製作:2007年アメリカ 観なくちゃ観なくちゃ!と思っていました。ちょっと前にニコラス・ケイジ主演の映画を観ていたから余計に親近感持ちまくりの映画ですが、こちらは観る前から酷評ばっかりですねー(苦笑)。 よく彼...

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。