2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キバのZepp Tokyo のイベントのチケット決済完了…行きたいけれど、行けなくなりたい!

キバのZepp Tokyo のイベントのチケット決済完了…行きたいけれど、行けなくなりたい!


 より正確な日本語にすると、
「8月7日(木)、Zepp Tokyoで開催される『仮面ライダーキバ』のイベント(LIVE&SHOW)のチケットを購入(当選)したものの、今となっては自分がこのイベントに行くことが出来なくなることを希望している」
といったところか。

 何故なら、もっと大切なイベントが、そのすぐ後に開催されることが決まったから。
 当然、応募した。
 当選したら、絶対にこちらを優先させる。
 つまり、体力(気力)温存、そして万が一のリスクを避けるため、Zepp Tokyoで開催される『仮面ライダーキバ』のイベントへは行かない。

 もしも、キバのZepp Tokyoの方が後に開催されるのだったら、多分両方とも行くことが出来るだろう。しかし、残念ながら、順序が逆なのだ。
 大本命を目前にしたとき、万が一のリスクを考えると、他のイベントは回避せざるを得ない。実際に6月は、℃-uteのイベントに参加した翌日に、突然熱を出して寝込んでしまった。あの二の舞を演じるわけにはいかないのだ。

 キバのZepp Tokyoは「絶対外れる」と思いつつ、特撮ファンとしてのご祝儀(祝いの儀式)のつもりで応募した。だから、第2希望の「1F立見」だったとは言え、当選したことは本当に嬉しかった。
 「特撮番組初の試み」的なイベントに参加したいという特撮ファン心理、柳沢さんを筆頭とする女性陣を生で見たいというミーハーな気持ち、ライブ(音楽)の出来栄えへの期待、それらがごちゃ混ぜになって渦巻いていた。もちろん、瀬戸くんもカッコイイと思うよ(瀬戸くんなら、小春との交際を許可する!)。

 しかし、当選した後になって、状況が変わってしまった。
 大本命のイベントに当選したら、そちらを優先させる以外の選択肢は有り得ないのだ。

 だから、「俺は俺に罰を与える」。
 大本命のイベントに当選したら、キバのZepp Tokyoのチケット(1F立見)は、希望者(買いたくても落選したために買えなかった方、転売しない方)に無料で差し上げます。
 郵送代も私が持ちます。罰だから。(出来ることなら8月2日か3日に代々木第一の近辺で手渡ししたい。相手の個人情報を知ることなく確実に渡せるので)

 「俺は俺に罰を与えたい」。
 それが今の偽らざる気持ち。

 もっとも、キバのZepp Tokyoのイベントのチケットを入手できなかった人がいたとしても、その人がこの記事を見つける確率がどれ程あるかという大問題が横たわっているわけだが。

 あるいは、キバのZepp Tokyoのイベントはチケットが売れ残ってしまって、引き取り手がいないというケースも無きにしも非ずか? いかに瀬戸くんの人気が高いとは言え、平日、しかも木曜日のZepp Tokyoだからなぁ…
 そうなれば、私がチケットを1枚無駄にしても、他人に残念な思いをさせない(チケットが売り切れたため入手できなかったという人がいない)わけだから、私が罰を受ける必要は無くなる。

 でも、キバのZepp Tokyoのイベントは大盛況であって欲しいし…
 やっぱり、「俺は俺に罰を与えたい」かな?
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

先日の神戸みゆきさんの件で検索していてこちらにたどりつきました。仮面ライダーシリーズ、的確な分析で大変面白い感想をお持ちだなあと感服しました。同じ年齢のものとして「いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。」という言葉にも感銘を受けました。私もその意気で楽しみます。こちらの日記のコメントとしてはずれてしまいましたが、これからも番組感想楽しみにしています。

Re:はじめまして

 yomogiさん、コメントありがとうございました。神戸みゆきさんの件は本当に驚きましたし、残念でなりません。
 弊ブログは現在アイドル中心で、この傾向をあと4年ぐらいは続けるつもりなので、特撮番組の感想は期待しないで下さい。もちろん番組は観て玩具も買っているし、キバ&ゴーオンの映画も観に行きますけど…。

届いたチケット

 チケットは既に届いています。
 「整理番号A 800番台前半」

 あまり良い番号ではないようなので、何となくホッとしています?(複雑…)

チケットはまだ売れ残っていますね

 大本命のイベントに当選したので、キバのZepp Tokyoのイベントには行けなくなりました。
 ただし、現時点でもキバのZepp Tokyoのイベントの立見席は、イープラスで発売中ですので、「俺は俺に罰を与える」必要がありません。
 私が危惧した通り、キバのZepp Tokyoのイベントは満員御礼とはならないようです。(やっぱりちょっと複雑ですねぇ…)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/714-4915e14c

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。