2017-08

筋トレのローテーション(2008.7.7~9.30までの予定)

筋トレのローテーション(2008.7.7~9.30までの予定)

 6月は前半2週間はイイ感じでトレーニング出来たのに、後半に入って早々に酷い風邪をひいてしまい、まともに昼夜やれたのは何とたったの1日だけだった。(まぁ、それでもBoAと美勇伝のコンサートにはシッカリ行っているのだが)

 この損失を補う意味も含め、筋トレのローテーションを変更する(実際には、既に6月30日から試験的に運用している)。ポイントは二つ。
 一つは、胸(と腕)のメニューを月曜と金曜の週2回行うということ。これは、以前からやろうと思っていたのだが、このところずっとWOWOWの『エキサイトマッチ』を優先していたので出来なかった。しかし、夏を迎えた今、暫くは筋トレを優先させる。

 もう一つは、「寝る直前」に腹または首のメニューをやるということ。これは、なっきぃ(℃-uteの中島早貴)が「寝る前に腹筋をやっている(ときどきサボっている)」という、私の中学生時代を思い出させる発言をしたので、29年振りにやってみようという気になったもの。
 ただし、43才にもなると腹筋と言えど毎日やっては回復が追いつかない惧れがあるので、クランチとネックレイズを1日おきにやることにした。

 あと、サイドベントは、教科書通りのフォームに変更した(以前は、片手を腹斜筋に当てて収縮を確認していた)。10kg×15回(左右各1セットのみ)でもバーンを感じないので、次回からは12.5kgに上げてみる。今の感じからすると多分12.5kgでもバーンしないと思うけれど、腰に不安があるので、更に重くするとしても15kgを上限とする。飽くまでも、“腰痛再発予防のためのサイドベント”なのだから。

 サイドベントは、鏡の前でやる(上半身裸)と、フォームや筋肉の収縮具合が確認できて良いのだが、その姿が結構見栄えする(ハンマーカールほどではないが)ので、つい欲が出る。怪我をしては何にもならないので、少なくとも今シーズンは「サイドベント上限15kg」を徹底する。

****************************************

筋トレのローテーション(2008.7.7~9.30までの予定)

    ・胸と腕とカーフを週2回行う。
    ・肩は1日にまとめてやる。背中も1日にまとめてやる。
    ・寝る直前にクランチかネックレイズを行う。

(月)昼:カーフレイズ、腹筋(サイドベント)
   夜:ベンチプレス、ダンベルフライ
   (引き続き)アームカール、スタンディング・ハンマーカール、三頭筋プッシュアップ
   寝る直前:ネックレイズ

(火)昼:リストカールとリバース・リストカールのスーパーセット
   夜:柔軟体操
   寝る直前:腹筋(クランチ)

(水)昼:アーノルドプレス、フロントレイズ
   夜:フロントプレス(座り背もたれ有り)、サイドレイズ、リアレイズ
   寝る直前:ネックレイズ

(木)昼:フロントランジ、バックランジ、サイドランジ(全て自重のみ)
   夜:スクワット、レッグカール
   寝る直前:腹筋(クランチ)

(金)昼:カーフレイズ、腹筋(サイドベント)
   夜:ベンチプレス、ダンベルフライ
   (引き続き)インクライン・ハンマーカール、アームカール、スタンディング・ハンマーカール、三頭筋ディップス
   寝る直前:ネックレイズ

(土)昼:ストレッチのみ(筋トレ休み)
   夜:柔軟体操のみ(筋トレ休み)

(日)昼:ローイング、ドリアン式ローイング、腹筋(クランチ)
   夜:ショルダーシュラッグ、順手の懸垂、ドリアン式懸垂
   寝る直前:腹筋(クランチ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/711-f1715074

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。