2017-10

ディスクアニマルの使われ方について考える

 あるいはザンキがDAを使わない理由


  えのらんさんのブログの「サポーター・ザンキさんについて考えてみる2」 という記事に、ザンキがDAを使用しないことに関する疑問(不満?)が語られていました。私もDAに関して少し書いてみようと思います。

 端的に言えば、DAはCGで描かれていますので、予算を食います。湯水のごとく予算があれば別ですが、現状ではポイントを決めて登場させざるを得ないといったところでしょう。
 また、DAが毎回毎回登場すれば、ワンパターン化してしまい、観ている方も飽きが来るでしょう。変な例えですが、女性キャラのパンチラと同じです。DAの登場が当たり前ではないからこそ、観ている側も慣れっこにならず、ありがたみすら感じる場合もあるということです。DAは商品でもありますから、観ている側にある程度の“飢え”を感じさせることも必要でしょう。

 さて、身も蓋もない話はこのくらいにして、ここで一つ好意的に解釈してみましょう。
 DAは量産品です。特に鍛えていなくても、誰でも使えます。でなきゃ、製造・メンテが出来ません。劇中でもみどりがDAを使う様子が描かれています。(ちなみに、昔の“お札型”のDAを起動させて「昔はこんなだったのよ」と言っていましたが、「そっちの方が凄いわ!(超薄型のメカだから)」と思わずツッコミを入れてしまいました)
 鬼に弟子入りする人も、DAの基礎知識や使い方を学んでから、正式に弟子入り(現場入り)すると考えたほうが自然です。

 そこから導かれる一つの答えがあります。
 実は、ザンキはDAの使い方が下手である、と。
 ザンキが、イブキのように若い頃から弟子を取っていたとします。先輩フェロモン出まくりのザンキですから、弟子が一人立ちしても次から次に弟子が入ってきた(時には他支部からの弟子入りがあったことも?)に違いありません。そのため、ザンキはすっかりDAを使う技術が鈍ってしまいました。
「これではいかんな」と、たまにDAを起動すると、そのDAは行ったきり帰って来なかったり(DAの野生化)。そんなことが何度かあって、みどりに「ザンキくんはもうDAを使わないで!」と言われてしまいます(以前はザンキを“さん”付けで呼んでいたみどりだが、DAを何度も野生化させるので“くん”付けで呼ぶようになった)

 どうでしょうか、実にありそうな話です。
 あるいは、意外とお茶目な一面を持つザンキですので、DAを使ってワラビ・ゼンマイなどの山菜採り、野いちご狩りとかをやっていた可能性もあります。これもメンテ担当のみどりにバレて「ザンキくん!!」という結果に…。

 もうちょっと真面目なことも書こうと思っていましたが、時間がなくなってきたのでまた後ほど。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
(…とか言ってるうちに、ザンメロ隊の方々から、ザンキさんに対する思い入れタップリのコメントが! ここからはちょっとベクトルの違うことを書くので、何か悪い気もしますが続けます)

 さて、サポーターとなったザンキが再び音枷を装着してDAを使うシーンは見られるのだろうか?
 理詰めで考えたら、ザンキでなくても、鬼をサポートするものは全員DAを使える/使うことに越したことはない。しかし、そういう話を始めると、ヒーローである鬼の存在感が弱くなってしまう。
 例えば、変身前でも普通に使える烈風などは、サポーターの標準装備にすべきということにもなる。鬼石を使用する必要はない。通常の童子たちは、鬼爪などの通常の物理的な攻撃で倒せるのである。
 ちなみに、「トランペット」の愛称を持つフランス製の突撃銃・FAMAS(1977年に制式採用され、1991年の湾岸戦争でも使われている)は発射時の反動が少なく、女性でも十分に扱えるそうだ。
 サポーターもDAを使うということになると、サポーターも鬼同様、腰にディスクをぶら下げ、音枷のようなアイテムを携帯していなければ不自然である。こうなると、変身前の外見(とDAを使役できる能力)で鬼とサポーターを差別化することが出来なくなってしまうのだ。

 ヒーローは、他とは差別化された、特別なシンボルを有した存在でなければならない。仮面ライダーにおいて、それは変身ベルトだった。ベルトの機能が変身能力とは直接関係ないXライダーも、やはりベルトはシンボル的な意味合いが有った。ベルトという記号を持っているキャラクターは、ライダーだけだったのだ。(アマゾンの場合は、そのキャラクー自体が他とは差別化されていた)
 『響鬼』の鬼たちは、普段は一般社会に溶け込んでいるキャラクターだ。彼らにとっての「ライダーとしての記号」は、常に腰にぶら下げているディスク、そして音枷などの変身アイテムなのである。この「記号」を、「ライダーで有らざる者」に付与するわけにはいかない。ヒーロー番組には、リアリティよりも優先させなければならない要素が幾つか存在するが、「ヒーローとしての記号的独立性」は、その最たるものだろう。

 『響鬼』の鬼たちは、獲物を狩るハンターである。DAは、獲物を狩り出すための猟犬だ。狩りの現場で猟犬に命令を下すのは、ハンターの特権なのである。また、そうでなくてはハンターというキャラクターが立たないのだ。

 ハンターを、単なる「害獣駆除の現場担当者」にしないためにも、メリハリの効いた演出が必要だと思う。
 かつて鬼だったザンキが、再び現場でDAを駆使するとしたら、その時は再び鬼になる決意をするくらいの勢いが欲しい。

 しかし、それよりも私が観たいと思っているシーンがある。かつてザンキが使っていたDAが、ザンキのことを“覚えている”という描写だ。トドロキがDAに招集をかけても、1匹か2匹がザンキの所へ行ってしまう。そんなDAを、ザンキは「おいおい、俺じゃない、あっちだ」と優しく送り返す。
 あるいは、こんなシーン。トドロキが差し入れの団子をパク付いていると、特に命じられたわけでもないのに、DAが団子を咥えてザンキのところへ届けに行く。
「俺はいいから、トドロキにあげてくれ」とザンキが言うと、DAは声を上げた拍子に咥えた団子を落としてしまう。ザンキがそれを空中でキャッチすると、DAは受け取ってもらったと勘違いして大喜び。ザンキは(仕方ないなぁ)という感じで微笑みながら、団子を口に運ぶ…。
スポンサーサイト

コメント

私もえのらさんにコメントしたのですが

震電さんこんにちは・・・・
正直 脱帽です
全然 震電さんのお説の方が
面白いです
そういう解釈の方が全然楽しいですね まいりました・・・

笑いすぎて死にそうです!

はじめまして!
えのらんさんのところでTBを発見して、大爆笑しながら読ませていただきました!!

(以下、回想)
DAが野生化。
ト「ザンキさ~ん!アカネタカが襲ってくるッス!」
ザ「…あぁ、それは多分いなくなった13番だ」

DAで山菜採り。
リョク「モワモワモワ!」
ザ「戸田山、このタラの芽、天ぷらにしろ」
(回想(妄想?)おわり)

お茶目すぎです!
そして、そんなザンキさんはさらに素敵…うふ。

お腹痛い……

どうしてくれるんですか! 笑いすぎてお腹痛いです!!
んで、気がついたんですが、みどりさんだってDA起動できるんですよねえ。
とすると、体力を消耗する説は消えますかねえ。

DAの野生化

ぷぷぷ♪

アナ:きょう「野生化」したDAが、多数山から下りてきて、民家を襲うという事件が
    おきました。DAは、エネルギー補給のため、家庭用コンセントを狙って、
    屋内に侵入。現在・警察と消防に加え「猛士」が事態の沈静化に乗り出して
    おりますが。DAを野放しにした責任を求める声が、被害住民から出て
    おります。   中継の 震電 さぁ~ん!」

1本書けそう。w

コメントありがとうございます

 遅くなってしまいましたが、皆さんコメントありがとうございました。


>サンドマンさん

 いえいえ、サンドマンさんの考察を読みましたが、とても素晴らしいと思います。湯治が隠語ではないかという指摘は、合っているかどうかは別にして、視点として鋭いと思います。猛士という組織が実際にあったら、絶対に符牒が使われているでしょう。ケーフェイ(ケッフェイ)みたいな感じで。


>rihoさん

 TB先の記事、読ませてもらいました。ザンキラヴ炸裂ですね(ちなみに今、ザンキファンと書こうとしたら、「ザン・キファン」という韓流スター?みたいな感じが…)
 ザンキさんは、渋いだけでなくお茶目なところもあって素敵です。


>えのらんさん

 元ネタは飽くまでも、えのらんさんの記事ですから~~おんげきざ~ん!
 機会があったら、またこんな感じでTBさせて頂きますので宜しくお願いします。


>満庵さん

 ハイこちら現場の震電です~ こちらのコンビニでは、電池のパッケージに小さな穴が開けられて、電気が抜き取られるという被害が出ています。さて、その犯人なんですが、この防犯カメラが捕らえた映像を、どうぞご覧下さい…

 …そういえば、DAに充電しているシーンや、みどりさんがDAをメンテしているシーンはまだ出ていませんね。リョクなんかは、充電中もウホウホやってそうな気がします。

なるほど~。

早速読ませていただきました!
なるほど~。
たしかに記号ですもんね。鬼道具。
しかもまずは自分で鍛え上げることが必要なあたり、
音叉や音枷での特殊音波はきっかけにすぎず、ますます記号的意味合いが強い。
(私自身、じつは音枷がなくても変身できないわけではない、と思ってるんで)

でも。ザンキさんが自らDAを使役できなくても。
ザンキさんになつくDA!!
もう、それだけでおなかいっぱいです!
メロメロ+萌え~!で相乗効果(笑)

反応してしまう・・・

ケッフェイ・ケーフェイ あううう
震電さんは 人の心をつかむのがうまいっすねえ
つい反応しちゃいますよ
佐山名義で「ケーフェイ」が発売されて20年ですからねぇ・・・
って ザンキさんファンには申し訳ないコメントだ
も少し書きます

みどりさんがDAを起動できた・・・
でもあの方は発明者ですし、おやっさんもリョクザル映像を
なんか機械で見てましたから
なんらかの手段を使えば鬼でなくてもDAの起動はできる・・・
これはOKでしょう
それと座標設定ですが、一枚一枚座標設定するのは大変なので
あの「箱」に設定機能がつけられていて、カーナビのように
簡単設定がシシとワシが鬼に装備された段階で出来るようになった・・・
だから、車の中でポンポン座標設定
トドロキ ドバババと箱をひっくり返す・・・が可能になったのでは・・・と
でないと、あのトドローが一人で魔化魍を発見できたとは思えない・・・
後はDAの知能ですね
だから どーしてもザンキさんの言うことしか聞かないDAや
野生化するDAも居てもおかしくはないですね
(繁殖能力がないから・・・ってみどりさんがそこまで作ったら
えらいことに・・・)
と・・・つれづれなるままに・・・
30年近いプロレスファンが本職のサンドマンでした
どーも お邪魔しました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/71-666cdcb2

ザンキさんとディスクアニマル

ザンメロでDA萌えな私のささやかな願い、「ザンキさんとDAの共演」が先週も叶えられることなく、今週はそれどころかそもそもザンキさんの登場もなさそうなしょんぼり続きの今日この頃。朝っぱらから頭の片隅でこの件について考えたりしてるわけで←仕事しろ。その際に、問題

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。