2017-08

パシフィックヘブン・イベント

パシフィックヘブン・イベント
      梅田えりか  日時:2008年5月20日(火)19時45分~
      中島早貴   日時:2008年6月2日(月)19時45分~


 久し振りのパシイベである。当選したのが久し振りと言うよりも、応募自体が久し振り。6枠全てエントリーして2枠当選したので、“打率”的には上出来。整理番は、えりかは60番台だが、なっきぃは10番台(パシイベでは初めてか?)なので、整理番号も自分としては良かった。

 えりか(梅さん)のパシイベは、スケジュールの関係上だと思うが、入場料金が珍しく当日会場支払いであった。料金を支払うときの本人確認は無きに等しかったのに、入場時の本人確認はいつもどおり厳しかったのは、さすがだと思った。あれなら、金だけ払わせて、入場時にハネるということも出来るわけだ。もっとも、私が見た範囲では、そういう例は無かったようだが。

 なっきぃのパシイベでは、パシフィックヘブンの前にたむろしているヲタが非常にみっともなかった、スタッフが、
「ここは一般の歩道です。一般の方の迷惑となりますので、当公演に当選していない方は、別の場所に移動して下さるようお願いします」
と呼びかけているにも関わらず、その連中はパシフィックヘブン前の歩道で群れたまま、ヘラヘラと立ち話を続けていた。
 ああいう連中は、本当にクソだと思う。注意されているのに、何故さっさとその場を去らないのか? 絶対にファンとは呼べない、単なる「迷惑な存在」だ。

 あの連中は、自分達の姿が他人の目にどんな風に映っているのか、分かっていないのだろう。普通に考えれば、分かることなのに。
 平日の19時過ぎ、赤羽駅の出口付近で、ちょっとだらしない格好をしたオッサン連中が、数人のグループ作ってヘラヘラと立ち話をしているのだ。
 そんなことをしている連中は、そいつらだけであるから、非常に目立つ。
 と言うか、周囲の景色の中から、浮いている。
 当然、怪しい連中にしか見えない。
 実際の外観以上に、ガラが悪く見える。
 その正体(ヲタ)を知っている私でさえ、見ていて気味が悪かった。普通の人が見たら、
「ヤクの売人か?」
と思っても不思議ではない。

 とにかく、連中の雰囲気からして、とても堅気の人間には見えなかった。人間、ああなったらおしまいだと思った。実際、スタッフによる正当な注意を聞き入れない時点で、ファンとしては既に終わっている。

 嫌な記憶はここまで。さて、楽しかった記事は、別にして書こうっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/697-8e3788d4

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。