2017-08

ベントオーバー・ローイングは鏡の前でやるべし!

ベントオーバー・ローイングは鏡の前でやるべし!


 ベントオーバー・ローイングは、ずっと「昼休みのメニュー」だった。だから、鏡の前でフォームを確認することが出来なかった。
 先週から筋トレのローテーションを変更し、背中は日曜日に自宅ですることにした。その第一回目が昨日。
 自宅で、スタンドミラーの前に立っているとは言え、やることはいつもと同じベントオーバー・ローイング。ベルトを巻いて、いつものように軽いウェイトでウォーミングアップを始めると…

 鏡に映った俺、脇がキチンと締まって無いじゃん?!

 うおお~、何てこった~! 時々広背筋ではなく三角筋後部辺りに効いているような感じがしていたのは、この脇の甘さのせいだったのか~。
 直ぐに脇を出来るだけ締めてウェイトを挙げる(肘を絞りながら引く感じ)と、広背筋に入る刺激が格段に良くなった。

 今までも、脇を締めているつもりでやってはいたのだが、実際に鏡を前にして見ると、ちゃんと出来ていなかったという事実が明らかになった。
 筋トレのローテーション、変えて正解だった。
 ベントオーバー・ローイングは、鏡の前でやるに限るわ。とにかく、今までよりも効くことは間違いない。3ヵ月後、自分の背中にどんな変化が現れるか、ちょっと楽しみ。

 ベントオーバー・ローイングを鏡の前でやると、私の場合、フォームの確認以外にももう一点良い効果がある。ただし、多分タンクトップを着用していることが条件になる。
 タンクトップを着用して、鏡に前でベントオーバー・ローインをやると、その自分の姿が意外にカッコ良く見えるのである。これは、モチベーションを上げるうえで大きな効果がある。

 夜のシュラッグと懸垂に関しては、特に変わった点は無し(シュラッグの後に懸垂をやると挙がらないのは、想定内)。
 無理はせず、「痩せマッチョなオッサン」になることを目指すのだ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/684-a5362a46

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。