2017-08

中川翔子コンサートツアー2008 貪欲☆まつり に、客として参加する方々へ…鑑賞マナーに関するお願いというか提案というか、私はこうしますという話

中川翔子コンサートツアー2008 貪欲☆まつり に、客として参加する方々へ…
鑑賞マナーに関するお願いというか提案というか、私はこうしますという話


 【1】点滅式のペンライトの類は、使用を控えてもらうようお願いします

 点滅式のペンライトの類を買ってきて、自宅で試しに使ってみてイイ感じだと思っても、実際にコンサート会場へ行って使ってみると、想像以上に激しくチカチカしたりします。

 実際に、ごっちんのコンサートで、こんなことがありました。私の右二つ隣の席の客が点滅式のペンライトを使い始めたものの、それが想像以上に激しくチカチカすることに驚いたのでしょう(何しろ1つ空席を挟んだ隣の席にいた私もビックリするくらいチカチカした)、自ら早々に引っ込められたのです。

 これほど極端ではなくても、点滅式のペンライトの類が比較的近い距離で視界に入ると、目がチカチカして非常に不快です。
 チカチカする光を無視しようとしても無視できず、かなり苦痛です。ステージに集中することに対する、大きな妨げとなります。

 使用者は、点滅式のペンライトの類を自分の顔の真ん前では使わないでしょう。だからチカチカが自分の視界には入らず、余り気にならない場合もあるかも知れません。しかし、後の席の客にとって、それが視界の正面付近に来ることが有り得ます。

 しょこたんのファーストコンサートの際、私の席の2列前の席の女性客が、点滅式のペンライトを使用されていました。私が機を見て
「目がチカチカするので止めてもらえませんか」
とお願いしたところ、その女性客は「はい」と小さく答えて使用を中止してくれました。

 5月のコンサートでも同様のケースに遭遇した場合、同様の行動に出るつもりです。
 あるいは、会場内のスタッフに対し、その旨を依頼します。
 その際、私は座席を移動する場合があります。出来るだけご迷惑をかけないように移動しますので、ご理解の程よろしくお願いします。


【2】サイリウム(光る棒)の予備を持っていきます

 点滅式のペンライトの類の使用を中止してもらうとき、その人がその代替方法を用意していない場合は、こちらとしても申し訳ない気持ちになります。
 あるいは、点滅式のペンライトの類を会場に持ってきた人でも、実際に使ってみたら想像以上に激しくチカチカすることに驚き、自ら早々に引っ込めたは良いが、ちょっと手持ち無沙汰になったというケースもあるかと思います。

 そういうときのために、私は、サイリウム(光る棒)の予備を持っていきます。

 公演開始前(または状況に余裕のある場合)に、点滅式のペンライトの類の中止をお願いするときは、その代わりに、私が用意した複数色のサイリウム(光る棒)の中から1本お好きなものを選んでもらうよう申し出ます。
 公演中(または状況に余裕のない場合)に、点滅式のペンライトの類の中止をお願いするときは、その代わりに、私からピンク色のサイリウム(光る棒)を1本提供することを申し出ます。


 ファーストコンサートの現場で、私個人が実際に気になったのはこの件だけです。
 とりあえず今回はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/681-98ed38ef

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。