2017-10

当選したチケットを、無駄にしちゃあイカンよな

当選したチケットを、無駄にしちゃあイカンよな


 ハロプロFC先行予約でチケットを3枚申し込んだら、3枚とも当選した。

 1枚は6月14日に行われる℃-uteのFCイベント。まずダメだろうと思っていただけに、この当選は嬉しい。
 6月12日は武道館へボクシングのダブル世界タイトルマッチ興行を観に行く予定なので、この週は大変だ。まさに嬉しい悲鳴(予算的にも…)なのだが、ここは長谷川にもバレロにもスッキリ勝ってもらい、良い気分で℃-uteのイベントに繋げたいところである。

 残り2枚は、8月2日と3日のハロプロコンサート。これは正直、「1枚当選・1枚落選」を願っていたので、ちょっと困った。2枚ともファミリー席を申し込んだので、どちらか外れると踏んでいたのだが…。代々木第一では、ファミリー席の競争率も低くなるということなのか、それとも今回たまたまクジ運が良過ぎたのか?

 私はチケットをオークションには出さない主義なので、こういう場合はチケット1枚無駄にしてしまうことがほとんどである。1枚当選するつもりで2枚当選してしまった場合、2枚とも使ったのは中野サンプラザの美勇伝のみ。℃-uteのZeppやベリーズの劇でさえ、1枚は無駄にした。周囲にハロプロファンやコンサート好きな人がいればタダで譲るところなのだが、現在の私はそういう環境にいないのだ。

 代々木第一は、私にとっての“初ハロ系コンサート”会場となった、想い入れのある場所である。だから今回のハロコンのチケットは2枚とも使うつもりだが、次回からはチケットの購入方法を変えようと思う。今までのように漠然と、ヤマ勘による“2点買い”を続けていたら、いずれまたチケットを無駄にする日が来てしまう。

 私が1枚チケットを無駄にするということは、コンサート会場で確実に空席が1つ出来てしまうということだ。もちろん、チケット代はちゃんと支払っているので興行側に金銭的な迷惑をかけてはいない。しかし、そのコンサートを見たかった誰か一人から、鑑賞の機会を無意味に奪ってしまった可能性がある。前述した℃-uteのZeppやベリーズの劇は、そうなっていた可能性がかなり高い。

 だから次回以降は、「2枚当選したら、必ず2枚とも使う」という覚悟がない限り、FC先行予約での2枚申し込みをしない。基本的には、「地元で娘。コンを昼夜連チャンで観たい」というような明確な意図があるときだけ、2枚申し込みを行う。

 「1公演だけ確保したい(2公演枚当選しても、1公演しか観に行かない)」場合は、スレッガーとアムロがGアーマーでビグザムに突っ込んだときのように
 「FC先行予約で1枚(Gアーマーのビーム砲)」
 「それが外れたら、eプラスなどの先行予約で1枚(ガンダムのビームライフル)」
 「それも外れたら、eプラスなどの一般予約で1枚(ガンダムのビームサーベル)」
といった3段構えで申し込む。これで全部外れたら、縁がなかったということ。チケットが1枚無駄になるよりは“良い結果(私の代わりに誰かが当選した)”であり、諦めもつくというものだ。

 今年は、チケットを1枚も無駄にしないことを目標とする。
 直感と衝動ではなく、計画と理性に基づいてチケットを購入するのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/679-4f377ab2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。