2017-08

『28週後…』

『28週後…』
  2008年の映画館で観た映画:7本目
  映画を観た日:2008年2月23日(土)


 WOWOWで『28日後…』を観て、社会派ホラー映画と呼ぶべき優れた作品だと思った。(感想記事は → こちら
 その続編が劇場公開されるというので観に行ったのだが、残念ながら期待外れ。スタイリッシュなイギリス映画が悪い意味でアメリカナイズされ、普通のゾンビ映画になってしまっている。

 より一般受けすることを狙うと、多種多様な存在の複合体である「社会」よりも、単純で分かり易い「家族」を描くことになってしまうのか。
 そして、「ゾンビと米軍主導のNATO軍が戦う」という外枠から導かれるのは、これまたお決まりの「その地域を封鎖してナパームでドカーン」である。

 ヒロインを演じたイモージェン・プーツの彫刻的美貌を除けば、特に見るべきものはない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/675-4db27684

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。