2017-08

『エイリアンズ VS. プレデター』

『エイリアンズ VS. プレデター』
  2008年の映画館で観た映画:1本目
  映画を観た日:2006年1月3日(木)

 名古屋のピカデリーで観た。初回じゃないのに全席自由席というのが、有楽町のピカデリー(丸の内)とは違っていた。

 いや、本当にそれ位しか印象に残っていない。映画としては、駄作とは言わないまでも完全に「ハズレ」の部類だった。
 目玉の“新種”も、全然ダメ。1作目のオリジナルのインパクトと比べると、足元にも及ばない。

 アメリカという国は、自国本土が舞台になると、相手が人間だろうが怪人だろうがクリーチャーだろうが、全部「対テロリスト映画」になっちゃうんだよな。自国本土で外敵と全面戦争した経験がないから、結局「その地方を封鎖してドカーンと焼き払う」という方法論に収斂する。
 要するに、べトナム戦争における「ゲリラをナパームで掃討する」イメージから未だに脱していない。あるいは、日本に対する「原爆投下で戦勝終結」のイメージか。

 そう言えば、『バイオハザード』の1だか2も同じ展開だった。
 もう飽きたよ、このパターンというか一連の流れは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/669-0ce99552

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。