2017-10

“悪の側と由来が同じ”ヒーロー、“巻き込まれ型”ヒーロー

“悪の側と由来が同じ”ヒーロー、
                    “巻き込まれ型”ヒーロー

 日本のヒーロー(特撮やアニメの主役)に比較的多く見られる傾向として、「正義と悪は紙一重」という概念があると思います。もちろん『X-MEN』のようなアメコミ作品もあるのですが、最近のハリウッド映画の傾向としては、「正義は正義、悪は悪」といった二元論的な設定が多いように見受けられます。

 「善いも悪いもリモコン次第」の鉄人や、「神にも悪魔にもなれる」マジンガーZ。
 「悪魔の力を身に付けた正義のヒーロー」デビルマン、「使徒と同じ力を持った」エヴァンゲリオン。
 ダークのロボットと兄弟であるキカイダー、ブレインによって作られたワンセブン。マッハバロンも、本来はララーシュタイン配下のロボットになる筈でした。
 ブラックゴーストによって改造された00ナンバーのサイボーグ。降臨者の標準装備を人間が使用したことにより生まれたガイバー。
 そして、「歴代の悪の組織によって生み出された、正義のヒーロー」というイメージがある、仮面ライダー(実際には、3人目のV3からして既にそのパターンを外していていますが)

 平成仮面ライダーのクウガも「未確認生命体と基本的には同じ存在」として描かれていましたし、続編のアギトも「アンノウンと同じ力を持った存在」として描かれています。
 ショッカーの改造人間の一人である1,2号ライダーほどダイレクトではありませんが、“悪の側と由来が同じ”というイメージを持たせたクウガとアギトは、意外に旧作の概念を踏襲しているのかもしれません。未確認生命体と五代のレントゲン写真が、見分けがつかないほど似ていて、このまま進行すれば全く同じ存在になるということが判明したシーンは、とても印象的でした。

 また、個人的にはガンダムなどのアニメの主人公の印象が強い“巻き込まれ型”ですが、ウルトラマンや仮面ライダーも、少なくとも初代は“巻き込まれ型”ヒーローです。
 ワンセブン、ガイバー、クウガは、“悪の側と由来が同じ”&“巻き込まれ型”ヒーローであり、日本のヒーローものの王道を行っている?と言えます。
 子供の頃に刷り込まれたからか、このパターン、凄く好きです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/64-cc2a655e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。