2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に石丸SOFT2で行なわれる(予定)BON-BON BLANCO のイベントに関して

3月に石丸SOFT2で行なわれる(予定)BON-BON BLANCO のイベントに関して


 先日大盛況だったBON-BON BLANCO(ボンブラ)のイベント。
 そのイベントにおいて、3月にも同じ場所でボンブラのイベントが催されることが発表されています。

 前記事で既に述べたように、6曲とはいえクオリティの高いボンブラのライブ(しかも音響も結構良い)と握手会のセットならば、それ自体に対価を支払う価値があります。モッシュの無いライブをFCに要望している私とすれば、尚更です(石丸電気のボンブラのイベントではモッシュを見たことが無い)。
 ある意味、要望したことが実現しているのだから、ファンとしてそのこと自体に対価を支払う義務があると考えます。(要望していたものが実際に商品化された場合、購入するのが要望した者の務め…っていうか普通買うでしょ、欲しかったんだから)

 女祭のDVDは既に5枚購入している私ですが、ミニライブ&握手会のチケット代わりに6枚目を購入することは吝かではありません。しかし、7枚目、8枚目となると…。

 それでも、「ボンブラは今が勝負所だ」と考えると、キレイ事など言っておられないという結論になるのです。
 『女祭』というタイトルは、ボンブラのことを全く知らない人が見ても気になる(人目を引く)タイトルです。
 これが、オリコンチャートの端っこにでもぶら下がってくれれば、ボンブラの公式ホームページなど比較にならないほどの宣伝効果を生むでしょう。
 そうすれば、ボンブラが今何より必要としている「新規のファン」を獲得することに繋がります。

 既存のファンの複数買いが、新規のファンを呼び寄せることになるとしたら、これは大いに意義のあることです。

 私は博打をやる人間ではありませんが、私の嗅覚は
「ボンブラは、ここが勝負所だ!」
という匂いを嗅ぎ取っています。

 またそうでなければ、2月9日のイベント当日のあの場で
「急遽、3月にイベントを行なうことが決定しました!」
などと唐突な発表がなされたことの説明がつきません。

 ボンブラの過去から現在における人気を常識的に分析すれば、1ヵ月後に全く同じイベントを同じ場所で行なったとしても、DVDの売れる枚数は今回よりも絶対に下回ります。私が思うに、今回の半分売れれば良いほうでしょう。
 それを承知での、3月のイベントなのではないでしょうか?

「今回の半分でも良いから売りたい! そうすればボンブラには道が開ける!」

 2月9日のイベント当日の時空には、そういった流れ、あるいは過去の成功体験に基づく予感があったような気がしてなりません。
 言うなれば分岐点。
 だから、私もこのイベントには乗ります。
 例え諸事情で参加できなくても、イベントの仕掛け自体には参加します。
「注ぎ込むならここだ!」と思うし、
「あのとき、あそこで注ぎ込んでおくべきだった!」と後悔したくないからです。
 それに、注ぎ込むと言っても、今回の分は9696円(前回と今回のポイントを全て今回の割引として計算)ですしね。

 2月と3月のイベントが、後々になって
「あのイベントが、ボンブラのブレイクのきっかけとなった」
と語られることを祈って、ファンとして「もうひと推し」してみるつもりです。

スポンサーサイト

コメント

こんなファンもおります・・・

こんにちは。

震電さんはホンッとにボンブラの事を大事に考えてますよね。感心するばかりです。

僕もボンブラの現状については色々考えてしまっています・・・

私事で恐縮ですが、「こんなファンもいるよ」ということで、自分の事を書かせていただくと・・・
僕は洋楽へヴィメタル一筋25年のバリバリメタラーです。バンドもやります。
基本的にJ-POPは聴きません。(残念ですがハロプロとかは興味ないです)
たまたまTVで耳にしたANNAの声!ハイトーンがキレイに伸びていてメタル野郎も一発で気に入りました。
で、CD購入して地味なファンを続けてました。
ところで、実際にメタルファンにも何人か評価してる者はいるんですよ。
皆、恥ずかしいので隠してしまうのがツラいことですね・・・

ボンブラに熱くなってしまう転機は昨年11月です。たまたま会社の近く(浜松町)でイベントを見て衝撃を受けました。
ANNAの歌はもちろんですが、ダンスの過激さ、衣装のカッコよさ、メンバーに溢れる個性と自信。
ノリの良さはひょっとするとヘヴィメタル以上かもしれません。(モッシュもダイブもありますしね)

しかし、ボンブラ自体を知らない人が多いのも問題ですが、
「CDではファンなのに、ライブパフォーマンスの凄さを知らない」人が多いのが重大な問題ですよね!(僕です)
最近の公開(半公開)ライブイベントはファンを確実に増やしたと思います。(僕です(笑))

3月のライブはまた行きたいです。
が、僕には流れが見えないんで不安です。(固定ファン度は増すでしょうし)
2/9は、「女祭2」の発表が聞きたかったですね~

クロスオーバーか、差別化か

 しゅちさん、こんにちは。

>が、僕には流れが見えないんで不安です。

 多分、誰にも流れが見えていないと思います。
 このままブレイクしないで消えていってしまうのでは…とか、不安で一杯です。

 パッと見のルックスが飛び抜けているわけではないボンブラに関心を抱くキッカケは、しゅちさんのように「アンナの歌声を耳にして」という方が多いと思います。「ボンブラは耳から入る」というのが私のイメージです。だからライブ、イベントも良いけどもっと有線やラジオに…とか記事に書こうと思っていたところです。

 もちろん私も去年の1月のライブでボンブラの迫力に魅了されたクチですので、ライブの重要性は認識しています(それまで、しゅちさん同様ほぼCD・DVDを視聴するだけのファンでした)。

 ただ、ダンスや衣装に関しては、一部を除くとハロプロ勢の方が上回っていると思います。
 ボンブラより5歳くらい若い℃-uteというグループのダンスパフォーマンスは、現時点でもボンブラと同レベルなので、それこそ5年後はどうなってしまうのか末恐ろしいくらいです。
 ライブ映像とPVのリンクを貼っておきますので、是非見て下さい。
 ちなみに歌のレベルはちょっと…ですが、楽曲自体は結構激しいと思います。

http://www.dohhhup.com/movie/kefBSyUWApjmTUJ1kW2tkn2m28p4kVjs/view.php
http://www.dohhhup.com/movie/xMjLVBDg2YngmAz8Qpdmp1HVAFAuxNpA/view.php

 ボンブラの強みは、やはり第一にアンナのボーカル力、次にラテン音楽(パーカッション編成)という独自性、そして5人の個性・人間力かなと思います。
 女祭2があるとしたら、東京だけではなく、少なくとも名阪ではやって欲しいところです。

なるほど

リンクありがとうございます。
℃-uteさん、ダンス凄いですね。カワイイ子もいるし。曲調もいいし、Voの成長を考慮すると確かに気になる存在ですね。
(すみません、ハロプロなんて・・・とか言ってしまいましたが、良くは知らなかったのです)
売れてもいい気がします。

ボンブラの長所はおっしゃるとおりで同感です。伸びのあるVoとダンスといえばSPEEDを思い出しますが、あまり興味なかったし・・・Vo&ダンスに加えパーカッションとメンバーの個性が立っているトコロに魅了されちゃうのでしょうか?

そうか女祭は東京だけだったんですね。地方展開で火がつくってのもありますね。期待してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/626-be55a56e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。