2017-08

BON-BON BLANCO LIVE IN ODAIBA (ボンブラお台場ライブ)

BON-BON BLANCO LIVE IN ODAIBA
             (ボンブラお台場ライブ)
                  会場 :フジテレビ1F広場 メインステージ
                  公演日:2007年12月15日(土)


 当初は全く行く気がなかったのだが(この寒い中、年寄りが外で3時間も立ってられない)、本日AM11時まで惰眠をむさぼっていた自分に喝を入れるため、急遽お台場に行くことにした。マスター・シャーフーの言葉「暮らしの中に修行あり」に従ったのだ。チーン♪(トライアングルの音)
 
 結果的には行って大正解だった。
 まず、屋外のコンディションが良かった。不自然なほど風が吹いておらず、ほとんど無風状態。だから体感温度が高く、あまり寒くなかった(私は防寒対策をしていたので)。途中、ほんの少しだけ雨粒がパラついたが、本当に一人当たり数滴程度の僅かなものだった。

 また、今日のライブは16:00~17:00(実際には16:20頃~17:20頃)と17:50~19:00の2公演。無料のライブとしては、量的には十分である。
 そして何より、ライブの内容が良かった。アンナ(SANTOS ANNA)の声の調子もまずまず。『すっぴんカフェ』では風邪を引いていたルリ(RURI)も、特には問題なさそうだった。

 リハーサルの様子をバッチリ見ることが出来たのも良かった。1回目の公演は16:00からと告知されていたが、実際にはリハーサルが16:00から始まったのだ。当然、既に客が大勢集まっている。その前で、ボンブラのメンバーがステージ衣装のままリハーサルをやっているので、何だかとても奇妙な感じだった。
 心配された衣装は、ボンブラ標準の露出様式の衣装と、白いセーター風の上着(女祭のオープニングや石丸イベントの握手会で着ていた物と同様)の組み合わせだった。ストッキングは穿いておらず、太腿は剥き出しだったようだが、とにかく上着を着ていたので、ホッとした。

 そういった衣装で、1回目の公演のリハーサルのためにステージに登場したとき、分かりやすく寒そうにしていたのはトモヨ(TOMOYO)。両肩をすぼめて小さな体をガチガチに硬直させ、「寒い~」と一言。それを聞いたとき、私は思わず憐憫の情を催さずにはいられなかった。そりゃあ寒かろう、いかに上着有りとは言え、その程度では。
 トモヨは暫くの間、ステージ上を歩くときも、まるでレトロなロボットのようにギクシャク歩いていた。

 そんなトモヨよりも、もっと寒そうだったのが、自称寒がりのルリ。自分の周りのセッティングが一段落してやることがなくなると、もう本気で寒がり出した。自分の席(ボンゴ席)に座ったまま上着のフードを完全に被って「頭部のみ防寒モード」になるルリ。それでも寒いので、とうとうルリはその場で貧乏揺すりを始めた。
 トモヨが寒そうにしている姿からはまだ余裕が感じられたが、長い脚を縮ませて貧乏揺すりをしているルリの姿は、本当にギリギリなのではないかと思わせるものがあった。ちなみに、ルリは本番中も脚を寒そうに縮めていた。

 寒さに強そうに見えたのがイズミ(IZUMI)。体付きからすると最も寒さに耐性が無さそうに見えるのだが、逆に一番余裕があるように見えた。2回目の公演はアコースティックバージョンなのでイズミも座って演奏していたのだが、ルリとは対照的に脚を投げ出すように伸ばしていた。
 もっとも、日頃から「お洒落は我慢だ」と言っているイズミのことなので、プロの根性として文字通りの痩せ我慢を貫き徹していたのかも知れない。

 アンナは、1回目の公演は通常バージョンだったため、歌って踊っているうちに体温が上がり、上着のファスナーを徐々に下ろしていった。首から胸元にかけて汗で濡れているのが、2列目正面にいる私からハッキリと見えた。
 さすがにヘソ出しにはならなかったものの、最後の方では上着の下に着ている衣装が通常のタイプであることが分かるところまで露出していた。う~ん、天晴れ!
 ちなみにリハーサルのとき、客席に背中を向けて準備体操(体の横曲げ)をしているアンナは、ちょっと色っぽかった。

 そうそう、アンナがまたしても『Blue X’mas night』の歌詞を間違えた。今回は前回とは異なり、最後の最後のところを間違えた。マコ(MAKO)は、今回もどうやらそのことに気付いた模様。
 そのマコは、今回は珍しくマラカスを落っことさなかったのでは?
 ちなみにマコは、リハーサルのときに鈴が沢山ついた楽器を扱っていた際、重く感じたのか持ちにくかったのか、ルリが扱っていた同様の楽器と交換してもらったようだ。「これだと落っことしそう」と思ったのだろうか。

 あらあら、日付が変わっちゃったわ。続きはまた後で…書くかも知れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/599-11d074e7

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。