2017-10

BON-BON BLANCO マンスリーライブ 『女祭』Vol.6(ファイナル)

BON-BON BLANCO マンスリーライブ
            『女祭』Vol.6(ファイナル)
                                会場: Shibuya O-WEST
                                公演日:2007年12月10日(月)


 あらあら日付が変わっちゃったわ。
 明日も朝から仕事なので【感想その1】として簡単に。

 チケットの交換希望者が現れなかったことと、その他ワケありで、出ベソの先端(真正面)1.5列に場所取り。これが後でちょっと困ったことに…。

 ライブは、ファイナルに相応しい充実した内容となった。
 アンナ(SANTOS ANNA)の声の調子自体は80%台といったところだが、万全ではないながらも上手く歌い切っていた。多少の“出力不足”は歌い方で調整できるという安定感を感じさせた。
 2曲目の『Blue X’mas night』で歌詞を間違えたのは、ご愛嬌といったところか。ちなみにアンナが歌詞を間違えた際、マコ(MAKO)はすぐに気付いて笑い出し、アンナに「間違えちゃダメでしょ」みたいな感じで何度もジャレていたのも印象的だった。

 アンナがラストで感極まって涙を見せたのは唐突な印象を受けたが、おそらくスタッフとアイコンタクトか何かでコミュニケーションがあったのではないか。「よく頑張ったね」みたいな感じでスタッフに微笑みかけられ、張り詰めていた緊張が緩んで涙腺もバッと緩んだみたいな感じだった。
 最後にスタッフに対して
「音響さん」、「照明さん」、「衣装さん」、「メイクさん」…等々一つ一つの部門を具体的に挙げて観客に拍手を促したのは、伊達に二十歳になったのではないと思わせた。
「そしてファンの皆さん…」と言いかけたところで声を詰まらせたアンナに、客席から励ましの声援が飛んだ。私も思わず「がんばれ!」と叫んでいた。

 本当に、素晴らしいライブだった。
スポンサーサイト

コメント

遅刻しました・・・

こんばんは。
今日は初めてのO-WESTで道に迷ってしまい、定刻に着けませんでした。
お会いしたかったのに残念&申し訳ないです・・・

ライブは凄くよかったですよね!
初めて聴いたメンバーのソロ歌、よかったです。その他ライブならではの盛り上げ演出満載で、笑いあり、涙アリのあっというまの時間でした。

初めてのスタンディングでしたが、このブログで色々情報をもらえたおかげで充分に楽しめたと思います。ありがとうございました。

#「バカンスの恋」は予想外れてラッキーでした(笑)

迷われましたか!

 しゅちさん、コメントありがとうございます。
 チケット交換できなかった件は、気になさらないで下さい。私は正真正銘の方向音痴なので、O-WESTに行く途中、前回使ったロッカーの場所が分からなくて行った道を戻ったりしています。坂道に入るところを1本間違えると、パニクりそうになります。

 初めてのスタンディングライブがボンブラで、しかも楽しめたとのことで、私も嬉しいです。あの時間と空間を共有できた方から、こうしてコメントを頂くと、楽しかったライブが更に楽しくなったような気がします(楽しさの共有と再確認)。『バカンスの恋』がかかったときは、私も「あ、『バカンスの恋』来た!」とその場で思いました。

 私の場合、『Sherry』が予想外れでラッキーでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/597-75ecf11e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。