2017-08

『BON-BON BLANCO 女祭』Vol.6のチケット(整理番号30・FC会員向け)の交換に応じます

『BON-BON BLANCO 女祭』Vol.6のチケット(整理番号30・FC会員向け)の交換に応じます

女祭6チケット

 今年はボンブラの『女祭』を前の方で何度か鑑賞できたので、『女祭』の最終回となるVol.6 は、後ろの方でマッタリと鑑賞することにしました。そこで、

(1)今までボンブラのライブを前の方で鑑賞したことがない
(2)他の客に迷惑をかけない
(3)背が私より低い(身長175cm以下)

という方を対象に、『女祭』Vol.6のチケット同士の交換に応じます。飽く迄も「チケットとチケットの交換」であり、チケットの譲渡や転売ではありません。
 私が持っているチケットは、「整理番号30のファンクラブ会員向けチケット」です(写真参照)。
 多分、前から3列目辺りの場所を取れると思います。

 交換日時は『女祭』Vol.6の当日、開場直前とします。
 私は、開場5分前にShibuya O-West前に到着する予定です。
 多分、開場6分前ぐらいに、Shibuya O-West前の坂道を、えっちらおっちら登って来ることでしょう。交換を希望される方は、そんな私を見つけて声をかけてみて下さい。(飯田圭織ディナーショーにおけるツーショット写真を含む記事は → こちら

 開場が始まってもチケット交換希望者が現れなかった場合、私は自分の整理番号通りに入場します。また、当日不測の事態により私が『女祭』Vol.6に行けなくなる(あるいは開場に大幅に遅刻する)ことも有り得ますので、その点はご了承下さい。
 以上です。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。
ボンブラはデビューから好きだったのですが、先日浜松町のフリーライブ初めて生でみて、急に大ファンになってしまったモノです。
ブログ色々興味深く、ライブの見方やマナーなどとても勉強になりました。

私も、女祭りファイナルに初参戦しようと思ってます。
FCに入るのがぎりぎりなのですが登録され次第買う予定です~

当日お会いできたらうれしく思います。

女祭ファイナル

 しゅちさん、はじめまして。
 弊ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 しゅちさんが通販でFC枠チケットを入手できたら、私のチケットの番号より良い番号が来る可能性もあると思います。
 過去、女祭の入場案内では「○色のチケットと△色のチケットの1番から10番までのお客様、ご入場ください」というようなアナウンスがなされていました。私は、原則として「○色」が現場売り、「△色」が通販なのではないかと思っています。
 ただし、現場売りチケットでも色違いがあって、その色によって入場できる順番が違うのでちょっと戸惑うところです(「薄いエメラルドグリーン」と「薄い青色」というような微妙な色の差は、薄暗いところでは見分けにくいので間違える人も…)
 いずれにせよ、当日私を見かけたら、声をかけてください。

 また、記事では言及していないのですが、入場直後に手渡されるチラシとアンケート用紙が意外に嵩張るので、扱いに戸惑う場合があります。選択肢としては

・思い切って小さく折り畳んで強引にポケット(ウェストポーチ)に入れる。
・柵から比較的近い位置に場所取り出来た場合、4つ折り程度に畳んで柵のすぐ外側に仮置きする。
・場所取りが確定した後、トイレに行くついでにチラシだけはゴミ箱に捨て、アンケート用紙のみポケット(ウェストポーチ)に入れる。または、上着や荷物をコインロッカーに入れる際、一緒に入れる(コインロッカーは入場者全員分の数は無いので、空きがないことも有り得る)。

などがあります。ご参考までに。

ありがとうございます

またまた貴重な情報ありがとうございます。

会社帰りの参戦になると思いますので、荷物は会社に置いておこうかと思います。

追加情報

 O-WESTさんに電話して聞いてみたところ、

 ・ロッカーの数は40個程度。
 ・ロッカー以外で、上着を預かるといったサービスは原則としてやっていない。
 ・客がTシャツを着替えたりするための更衣室、更衣スペースはない。(トイレ等で着替えているようだ)
 ・2階席は原則として関係者席。
 ・ホール内は1階席2階席ともに全面禁煙。

 …やはり荷物は出来るだけ持ち込まないのが得策ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/582-3457cea9

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。