2017-08

℃-ute Cutie Circuit 2007 ~MAGICAL CUTIE 感謝祭~ 【全体編】

             ℃-ute Cutie Circuit 2007
       ~MAGICAL CUTIE 感謝祭~ 【全体編】
        会場: 東京体育館
        公演日:2007年8月24(金) 開演:17:00~



 前回の記事ではマジカル☆フリースローのことにしか触れなかったので、今回は全体に関してざっと述べてみたい。

【グッズ購入】

 陽射しがキツかったので、外のグッズ行列に並ぶことはせず、早々に会場入り。
 中に入ったものの、グッズ売り場を見つけられず、とりあえず自分の席に着いて双眼鏡のセッティングなどをする。10分ほどして行列を見つけ、送料700円を節約するため、最後尾に並ぶ。時刻は16:10頃。
 購入を済ませて席に戻ったのは16:58頃で、正にギリギリセーフ。今思えば、入場して直ぐ最寄のスタッフに「グッズ売り場は何処ですか?」と訊いておけば良かった。

 行列に並んでいたとき印象的だったのが、DVD売りのお姉さんたちと周囲のお客さん。行列に並んでいる私達のところへ、横浜のイベント限定DVDの売り子さんが声を張り上げて売り込みに来たのである。
「横浜のイベント限定DVD、販売は本日までとなっておりま~す、どうぞこの機会にご購入くださ~い」
 イベント限定DVDとなりゃそりゃ欲しいし、行列に並んでいるところにわざわざ売りに来てくれるのもありがたい。でも私は「今日の買い物はコレとコレだけ、合計4700円!」と自分に誓ってきているので、それを買うことは出来ない。

 私の直ぐ後に並んでいた二人連れ(三人だったかも)女性客も、私と似たような反応を示している。
「どうしよう、買っといたほうが良くない?」
「でも、(予定しているグッズの購入費を除くと)帰りの交通費と夕食代しか持って来てないから買えないよ」
 それを聞いて私は心の中で「おお同士よ!」と叫んだ。
 そうなのだ、予め決めた予算枠は守らねばならないのだ!

 しかし、DVD売りのお姉さんたちが更に接近し、DVDの詰まった箱に貼られた紙に書かれている宣伝文字列が読めるようになると、女性客の心は揺らぎ始める。
「『めぐる恋の季節』のマルチアングルと、夏服バージョンって書いてあるよ」
「1枚2000円って、マルチアングルと夏服バージョンの2枚に分かれているってことかな?」
「分かんない」
 そこんところは私も分からない。1枚1曲で各2000円だったら暴利だとは思うが、アップフロントならやりかねないという気もする。
 そのとき、私の隣にいた男性客が女性客に対して
「1枚にマルチアングルと夏服バージョンの両方が入ってますよ」
と、さりげなく説明。おお、親切な人だなぁ。

 背後で何やらごそごそと動き始めた気配を感じ、振り向いた私が見たものは、今まさに財布からお札を取り出そうとしている女性客の姿だった。
「う、裏切り者!」と私は心の中で叫んだ。
 予算がないから買えないって言ってたじゃないかぁ!

 女性客は20台半ばのOL風。
 私は42才のサラリーマン。
 42才のサラリーマンが我慢を貫いている直ぐ後ろで、20台半ばのOLが初志を翻してイベント限定DVDを買おうとしている! 何かこれ凄く悔しいんですけど!

 でも私は我慢しました。こういう場面で買ってしまったら、今後グッズ収集に歯止めがかからなくなるような気がして…。たかかが2000円、されど2000円。
 我慢したせいで身体に力が入ったのか、寝違えの完治していない僧帽筋がピクピク痙攣しそうな感じがする。両肩を大きくグルングルン回したいという欲求に駆られたが、混雑している行列の中にいてはそうすることも叶わず、私は肩をピクピクさせながら更なる我慢を続けるのであった。

 そんなことがあってから暫く時間が経過し、ふと気付くと、私の隣に女性客が立っている。行列は進行と共に列数が流動的に変わるので、その流れで隣に並んでいる人も変わってくるのだ。
 あれ? この女性は、さっきイベント限定DVDを買った人かなぁと思って、チラッとお顔を拝見。すると、ちょっと村っち(メロン記念日の村田めぐみ)に似た感じのキレイな顔立ちをされている。
 わ! 何か得した感じ!
 肩を露出した衣装を着ておられて、そのラインも綺麗な感じ。こうなると、脚なんかもチラッと見たくなってくるのが男の心理ってもんでして(ホント嫌ねぇ、中年男って)
 チラッと(ホントにチラッと)おみ脚を拝見すると、これがまたイイ脚をしておられる! ジュンジュンの脚をもう少し筋肉質にした感じというか、ヨッスィーの脚をもう少しふっくらさせた感じというか、とにかく元(あるいは現役?)アスリート系の美脚。

「女性をどこから見るか」と訊かれたならば、私は
「筋肉から見る」と答えます。
 このとき私の隣に立っていた女性は、肩から腕にかけては目だった筋肉がないにもかかわらず、脚にはしっかりした筋肉がついていたので、多分フットサルのような「走る系」のスポーツをやっていたか、現在もやっている方だったのではないか? 三角筋が全然目立たなかったので、バスケの経験者ではないと思う。

 思わず「何かスポーツをやっておられますか?」と聞きたくなったぐらいである。もちろん、そんなことはしなかったけど。
 重ねて書いておきますが、顔も脚も本当にチラッと見ただけですから!
 でもあの日グッズ売り場の行列に並んでいるとき、黒いタンクトップを着た細身の中年男にチラ見されて不愉快な思いをされた女性がいたとしたら、この場を借りてお詫び申し上げます。どうもすいませんでした。

 あー、まだ【グッズ購入】のことしか書いていないのに、もうこんな時間になっちゃった。
 イベントの内容に関しては、後日【全体編その2】で書きます(多分)。
スポンサーサイト

コメント

 石がコロコロです。

私なら、その横浜のイベント限定DVDだけでも良いです。
確か、浴衣のとかがあったのかな。あれも欲しいな~。

私も時々、グッズ売り場に並びますが、売り切れが多いですね。
「何々は売り切れました。」と言って欲しいですよ。
だいたい会場限定販売品の数量は少ないのではです。
売れ残ってもコストはそれ程掛かっていないでしょうにね。


私は女性をどこから見ると言われると返答の困る。
多分、顔を見てから下に降り足先へと見ているのかな。
足が綺麗だと顔に戻っているのかと思います。

震電さんには怒られるかもですが、
私はステキな人だな~と思っていた人が駆ける時に、
足が子持ちシシャモ的な筋肉になるのを見ると引きます。
運動の仕方とかで筋肉のつき方は違うとは思いますが。

 今回の浴衣の写真、えりかと舞美は目のメイクが濃くてあんまり良くなかったです。でも、なっきぃは良かった。なっきぃは最近急に末永遥さんに似てきて嬉しい限り。

 イベント限定モノは簡単に手に入るなら買おうと思いますが、早めに会場入りして並んでまで買おうとは思いません。今回並んだのは、待ち時間の時間潰しと、通販だと発生する送料を節約するためです。

 売り切れの件ですが、この前SSAでやったハロ☆プロ夏祭りは、会場内の売り場では会場限定グッズを最初から扱っていませんでした(会場限定グッズは会場外の売り場で売っていた)。私はグッズは何も買わなかったので実害はありませんでしたが、さすがにこれは酷いなと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/534-e299184e

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。