2017-08

夏焼雅、嗣永桃子、鈴木愛理による新ユニットが実現! ハロプロキッズ世代に、“脱ヲタ”の流れが生まれつつある!

夏焼雅、嗣永桃子、鈴木愛理による新ユニットが実現!

  ハロプロキッズ世代に、“脱ヲタ”の流れが生まれつつある!
次は、矢島舞美、熊井友理奈、梅田えりか、須藤茉麻による新ユニットを!


 以前、『Berryz工房 と ℃-uteを解体する必要性を再確認!』という記事の中で提唱した、“夏焼雅、嗣永桃子、鈴木愛理によるユニット”が実現した。ユニット名は「Buono! (ボーノ)」。

 「Buono! (ボーノ)」は、愛理と桃子を揃えた、キッズ世代の歌唱力最強ユニットである。
 ビジュアル的なセンターは、キッズで美人度(第一印象)が最も高い雅であることが予想される。
 私の望んでいたものが、ここに一つ実現した。

 「Buono! (ボーノ)」は、2007年秋にテレビアニメ化される『しゅごキャラ!』の主題歌を歌うことが決定している。
 『しゅごキャラ!』は『なかよし』(講談社)に連載中の少女漫画だ。
 そして、モー娘。の小春(久住小春)が扮している月島きらりは、少女漫画誌『ちゃお』(小学館)に連載されている少女漫画『きらりん☆レボリューション』の主人公である。最近は、観月ひかるという新キャラ(月島きらりの相方)として、ハギティ(萩原舞)も『きらりん☆レボリューション』に参加している。

 『りぼん』(集英社)、『なかよし』(講談社)、『ちゃお』(小学館発行)は、小中学生向けの三大少女漫画雑誌と言われているが、ハロプロのキッズ世代はそのうち二つと既にタイアップしたというわけである。
 これは非常に良いことだ。
 以前、『久住小春は正統派アイドル ~ヲタの力では大ヒットは生まれない~』という記事でも書いたように、ハロプロキッズ世代がヲタ相手の商売から脱却する必要性を強く感じていたからだ。

 この一連の流れが加速し、ハロプロキッズ世代がヲタ依存体質から脱却、即ち“脱ヲタ”することを猛烈に期待している。℃-uteやベリーズといったグループ自体は一般向けではないかもしれないが、その個々のメンバーは、一般相手でも十分に通用するレベルに到達しているのだから。

 次に実現させて欲しいものは、矢島舞美、熊井友理奈、梅田えりか、須藤茉麻による新ユニットである。
 『Berryz工房 と ℃-uteを解体せよ!』という記事で2番目に挙げた「歌って踊れるファッションモデル」というコンセプトのグループで、ファッション雑誌とタイアップするのだ! ちなみに、このグループは一般の中高校生世代をターゲットにしている。

 最後に触れておくが、Buono! (ボーノ)のメンバーは3人とも顎が長めなので、雅の数少ない欠点である顎の長さが目立たないという隠れたメリットがあることに気付いているのは、私だけではあるまいて。

※追記
 講談社繋がりで、『週刊少年マガジン』あたりの表紙を「Buono! (ボーノ)」が飾る可能性もあるか?
 『週刊少年マガジン』表紙の中央で堂々と微笑む雅、右サイドを桃子、左サイドを愛理が占める…。紹介記事にPVの置いてあるDohhh Up!のアドレスが書いてあったら、歌が上手いことも分かってもらえて一気に知名度アップ!…てなことになれば良いのにな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/513-41f53fa7

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。