2017-08

夏焼雅のウエストのくびれを考察する

夏焼雅のウエストのくびれを考察する

 この記事は、『季刊 ハードゲイナー通信(第3号)』のオマケ記事であり、夏焼雅本人とは余り関係がない。私の腰周りが夏焼雅に比較的似ているので、ついでに“検証写真”を撮っておいたものを載せておくというだけのものである。

 こんなことを思いついたのは、夏焼雅のファーストソロ写真集『MIYABI』を見たからだ。この写真集は、一風変わったと言うか、違和感のある写真集となっている。列挙すると、
(1)写真集の顔と言うべき表紙の写真がオバさんっぽくて、とても中学生に見えない。
(2)目が腫れぼったくなっている写真が比較的多い。これは雅にしては割と珍しい。
(3)「雅はウエストのくびれが少ない」という事実を隠そうとしていない。
などである。
 この記事は、(3)に関して、ごく簡単な検証を行う。

 「雅はウエストのくびれが少ない」ということは、ベリ工(Berryz工房)のファンにとっては周知の事実である。ファンであれば、ソロ写真集『MIYABI』を見た際、その点に関して驚いたという者はいないだろう。そういう意味では何ら問題はない。
 問題は、2nd写真集などで新たに水着姿が公表されたとき、ウエストがくびれているように写っている場合だ。一部の思慮の浅い者たちが、「修正写真だ」「CGだ」とか言い出す可能性がある。私は雅のファンの一人として、老婆心ながらそれを心配している。

 そういうわけで、「ウエストのくびれが少ない人」が、ちょっとした角度の変化などで「ウエストがくびれているように見える」ことを、ここで簡単に紹介しておきたい。
 正面から見た私のウエストのくびれは、夏焼雅のそれと似たようなものだと思うがどうだろうか。
くびれに関しては雅と同じくらい

 これを、単に斜めから撮るだけで、一見少しウエストがくびれたような感じになる。
斜めを向くとウエストが分かる

 更に腰を捻ると、腰部が横向き加減となると同時に臀部の隆起が見えるようになるので、ウエストがよりハッキリする。
身体を捻るとウエストがハッキリする

 ちょっと“反則”となるが、そこから更にお腹を少し凹ませるのも、効果的である。
更にお腹を引っ込める

 雅も、このような姿勢を取れば、写真に手など加えなくても、ウエストがハッキリした姿を写すことが出来る。
 次の写真集では、そういう写真が何枚かあってもいいのではないか?
 そしてそれが、合成だ何だかんだと誤解されないことを願う。
 私が言いたいのは、それだけだ。
スポンサーサイト

コメント

そうそう!そうなんですよ!

お久しぶりです。TBさせて頂きましたのでご報告コメントです。

この“技”を1stから使って欲しかったです^^
まぁ「ありのままの雅」と言われればそれまでなんですが・・・
2ndでの「変身」に期待してますw

それにしても震電さん、いい体してますね~♪

うわ~(恥恥)

 お久し振りです。SO-RYさんの記事は既に読ませてもらっているのですが、出来れば私の記事はSO-RYさんにバレずに(?)済ませたかったです、恥ずかしいので…。
 ただ、芸能人は、やれ整形したのだの写真を修整しているだの言われますので、雅に関しては私に出来る範囲で予防線を張っておきたかったのです。

 お恥ずかしい記事ですので、こちらからSO-RYさんの記事の方へのTBはしないでおきます。ご了承下さい。(この後にコメントをしに伺います)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/486-a332cf66

MIYABI―夏焼雅ファーストソロ写真集

ベリーズ工房 夏焼雅 1st写真集 「MIYABI」 発売日には届いてました。が

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。