2017-10

藤本美貴がモー娘。を脱退した件について ~フライデーはハロプロの“浄化装置”か?~

藤本美貴がモー娘。を脱退した件について
    ~フライデーはハロプロの“浄化装置”か?~


 飽くまでも結果論だけど、フライデーがハロプロの諮問機関というか風紀委員会というか、一種の浄化装置として機能しているような気がしてきた。

 自分が小春やミッツィーの親だったら、ミキティがツアー中に男性宅に通っていた(肉体関係を持ったと思われても仕方ない)とか知らされたら、そりゃ「ウチの娘も感化されて…」と不安になる。新メンバー(中学生も多い)を応募する際に、こうしたいわゆる“風紀”のイメージがネックになってきたら、モー娘。というシステム自体が回らなくなってしまう。

 フライダーに報道されなかったら、ハロプロの風紀は、もっと悪化していたんじゃないかとも思える。
 今後も、ハロプロメンバー内に自覚の足りないメンバーがいて、アップフロントの管理能力に限界があると考えると、ハロプロ内で自浄能力が作用することはほぼ期待できない。
 フライデーは、ハロプロの風紀および健全性を守っているのかも知れない。本当に、結果論だけど。

 だけど、求められているものもまた、“結果”なんだよな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/475-8e3e0ebc

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。