2017-10

2007年4月12日の一句

2007年4月12日の一句


 庭桜 まだら模様に 散りにけり

 散り桜 まだら模様を 創りけり


 二つとも同じ趣旨の句だが、どちらがより良いのか分からないので、両方とも書いてみた。

 今の時期、桜は中途半端に散った姿となっているが、一色単調で平面的な満開時の桜よりも、奥行き・立体感が感じられて、むしろ趣があるように見える。
 花と葉が混じった枝全体も斑(まだら)模様であるし、散った桜の花びらと、大地の土色が創る模様も斑である。桜に差し込む日差しが地面に描く影も、また斑模様なのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/446-a1f76330

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。