2017-10

歡迎李純和錢琳

歡迎李純和錢琳


 對早安少女,二人的中國人的少女加入了
 歡迎李純和錢琳
 我期待著二人的活躍
 即使有辣的事,二人一起請努力

※上記の日本語訳↓
 モーニング娘。に、二人の中国人の少女が加入しました
 李純と銭琳を歓迎します
 私は二人の活躍に期待しています
 辛いことがあったとしても、二人とも頑張って下さい


 …ジュンジュンとリンリンがこのブログを見てくれるはずもないが、日本のモー娘。ファンの一人が二人を歓迎していることを、彼女達の母国語で書きたくなったのだ。幾つかの翻訳サイトを使って確認したので、大体のところはあっていると思う。
 日本語と並べてみると、同じ漢字文化圏ではあるものの、中国語が「主語-動詞-目的語」という語順であることが良く分かる。(ちなみに、私は学生時代に中国語を選択するまで、このことを知らなかった)

 アップフロントが、北京オリンピックに関して何らかのタイアップを狙っているのは、ほぼ確実だろう。北京オリンピックは2008年8月開催。順調に行けば、ジュンジュンとリンリンが日中(中日)友好民間大使的なキャラクターとして活躍するチャンスが巡ってくる可能性はある。

 また、ジュンジュンとリンリンがガッタスのメンバーとなれば、中国のアイドルチームとの国際試合という展開も作り出せる。これに北京オリンピックを絡めれば、ガッタスどころか日本の女子フットサル全体にとって、今までにない注目を集める機会となるだろう。

 そういう大きな夢が描けるとは言え、海を渡って異国である日本での芸能界デビュー。二人ともデビューを前にして、ことあるごとに相当なプレッシャーを感じていることだろう。特に、今までハロプロどころか日本とは全く無縁だったであろうジュンジュンにとって、そのプレッシャーは今までの新人の比ではあるまい。
 言葉が通じず、文化・習慣・風習の違いもあるのに、日本語の歌とそれに合わせた振り付けを憶えなければならないのだ。「並大抵の苦労ではない」とは、こういうことを言うのだろう。

 何か、書いているうちに本当に不安になってきた。
 日本のファンは、温かい目でジュンジュンとリンリンを見守ってあげるべきだ。
 今のモー娘。は、ネームバリューこそあるものの、シングルCDを5万枚売り上げるのがやっとの状態で、とても一般的に人気があるとは言えない。そんなグループへ、はるばる海を越えて加入して、大変な苦労をしてステージへ上がるのだ。
 挫けず頑張り抜け、ジュンジュンとリンリン! 日本と中国でアイドルとしての地位を確立し、北京オリンピックのレポーターとして大衆から注目を浴びる、その日まで!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/422-e8e137bb

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。