2017-10

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ…の補足

「モーニング娘。超衝撃の急展開」って言われてもなぁ…の補足


 現在、モー娘。が置かれている状況下で、最も効果的だと思われる「超衝撃の急展開」を思いつきました! それはズバリ
 あいぼん(加護亜依)、電撃復帰! モー娘。に再加入してイチから出直し!
ではなくて…。当然、矢口真里のモー娘。再加入でもありませんよね、ハイ。
 改めて、ズバリそれは
 『モー娘。憲法』制定! 「19歳定年制」を明文化!
 これで、推しメン“卒業”の見通しもバッチリ! 推しメンがいつ卒業するか分からず、不安な日々を送らなくても済む…と思ったけど、19歳を待たずに卒業というケースも有り得るので、あんまり意味ないかも。
 だったら、コレか?
 モー娘。の、次期新人オーディションは、男性限定で実施! 
 遂にモー娘。に男性メンバーが加入…なわきゃあないですよね、ハイ。(誰ですか、今そこで反射的に手を挙げそうになった人は?)
 となると
 モー娘。の、次期新人オーディションは韓国で実施!
 もうコレしかないでしょう、真面目な話!
 ハロプロ全体の話なら、以前書いた記事 ≪Berryz工房 と ℃-uteを解体せよ! ~ ハロー!プロジェクト・キッズ+α メジャー化計画~≫のような再編成ということも考えられるけれど、「モーニング娘。超衝撃の急展開」ですから。
 これなら、一般のマスコミもけっこう大きく報道してくれるのではないでしょうか。文化摩擦というネガティブな面を含めて、日韓両国で話題になり、うまくいけば比較的短期間で「モー娘。再浮上!」となることも期待できます。

 実際、日本語が本当にカタコトしか喋れない韓国人の新メンバーが、段々と日本語を喋れるようになり、アイドルとしても成長していく過程をリアルタイムで見守り続けることが出来るというのは、ファンにとって堪らないんじゃないでしょうか。
 ぶっちゃけ、日本人の新メンバーの加入~成長が既に飽きられてしまったのならば、次は外国人の新メンバーの成長過程を見せるしかないないでしょう。

 韓国人新メンバーの加入によって、既存のメンバーが韓国語を勉強したり、韓国でツアーを行なったりすることで、新メンバーだけではなく既存のメンバーの成長劇を見ることが出来るのも、この「新展開」のメリットです。

 個人的には、それよりも『10年記念隊』の全国ツアーをやって欲しいというのが本音です。
 かおりん、ごっちん、小春と、推しメンが3人もいる、私にとっては夢のようなユニットですから。
 ガキさんと小春のスケジュール上無理ならば、二人の代わりに圭ちゃんとののでもOK。それこそ、あいぼんでも構わない。
 結局、今のモー娘。の「超衝撃の急展開」よりも、かおりんを見たい! かおりんの動向が気になる!という私なのでした。
スポンサーサイト

コメント

韓国じゃなくて

中国でしたね。

 補足じゃない方の記事で、

>(3)本格的にアジア進出! 新曲は全て日本語・韓国語・中国語の3パターンをリリース!

と中国でのCD販売に力を入れることは予想していましたが、まさか韓国をスルーするとは思いませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/419-3a5500ac

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。