2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hello! Project 2007 WINTER ~ワンダフルハーツ乙女Gocoro~

Hello! Project 2007 WINTER
    ~ワンダフルハーツ乙女Gocoro~


 コンサートを観た日:2006年1月4日(木)

                加齢臭が漂う観客席

 昨年12月に行った、かおりんやメロンのコンサートの記事をまだ書いていない。記事の時系列が前後してしまうが、現在ちょっと時間に余裕があるので、今日行ってきたコンサートの感想を書いておこう。
 41歳のオッサンである私がエルダーだけでなくワンハーも観に行く気になった理由は、『自分はアイドル歌手のコンサートにいつまで足を運び続けるのか?』という記事で既に書いているのでここでは繰り返さない。とにかく私はこの日の14時24分には、全ての準備を終えて中野サンプラザのホール1階席の最後列に座っていたのだ。

 この頃には、会場内には既に加齢臭が漂い始めていた。
 ホールの客席は、私より若いとはいえ、やはりオッサンと呼ぶしかない男性客で埋まっているように見えた。24歳以下の男性は少数派であろう。増してや女性客に至っては、パーセンテージで言ったら確実に一桁台の圧倒的少数である。
 臭いに敏感な私がもし若い女性だったら、この文字通りの“オッサン臭”に吐き気を催しているかも知れない。そんなことを思っているうちに、コンサートの幕が開いた。

               アニメのコスプレのような衣装

 去年のエルダークラブも衣装が良かったが、今年のワンダフルハーツもそうだった。全員かどうかは分からないが、多くのメンバーがアニメチックな衣装を身に纏っており、派手な色のカツラを被っているメンバーもいた。
 その中で、先ず目立ったのは友理奈である。
 そもそも背が高いから目立つうえ、美形アニメキャラを実写化したような9頭身プロポーションをしているので、アニメのコスプレのような衣装が実にハマッている。スマートなキャラのコスプレをやらせたら、正に日本最強のコスプレイヤーだろう。
 友理奈は和風の顔立ちなので、黒髪以外は似合わないだろうと思っていたのだが、青髪のカツラが意外に似合っていた。これにはビックリ。まるで『謎の円盤UFO』のエリス中尉のような感じがした。

 えりかも、アニメキャラのような衣装が相当似合っていた。友理奈同様、アニメキャラを生身で実現している。
 面白かったのは千奈美。確か橙色みたいな色のカツラを被っていたのが千奈美だったと思うが、これがパッと見では千奈美だと分からないぐらいの“変装”になっていた。もともと体型はリカちゃん人形みたいだからアニメ衣装は様になるのだが、あの純日本人顔で橙色みたいな色のカツラを被っているもんだから「あなた誰?」みたいな感じになっていた。
(もちろん全員が全員、この衣装が様になっていたわけではない。純日本人体型的な千聖は、ちょっと似合っていなかった)

             ℃-uteは近いうち1人増えるのか?

 このように派手なオープニングの流れから、そのまま℃-uteの新曲?披露となるのだが、これが前座というイメージ丸出しで、ちょっと可哀想だった。歌は口パクだったと思うし、踊る場所も中央ステージではなく階段だったのでまともに踊れていない感じ。
 気になったのは、早貴が一人離れて踊っているように見えたこと。あのポジショニングは、早貴の隣に誰か一人入るということを意味しているのか?
 ℃-uteは、つい最近メジャーデビューを果たしたばかりだと言うのに、扱いが軽かった。いや軽過ぎた。本当に近いうち1人増やしてダンスのフォーメーションが変わるからという理由があるのなら話は別だが、少なくともこの日のステージを見る限り「本気で売り出す気があるのか?」と思えるような扱いだった。

 良かったのは、ベリ工と℃-uteの小学生を集めた(愛理は除く)チームを臨時編成したこと。改めて、ベリ工と℃-uteの解体・再編成をするべきだと認識した。(参考記事は→こちら

                 DVD発売が待ち遠しい

 まだまだ書きたいことはあるのだが、明日から仕事なので、この辺でとりあえず終わりにする。残りは、出来れば別記事にして書きたい。
 総論としては完成度の高いコンサートだったので、DVD発売が待ち遠しいところだ。

 最後に、キャバクラ路線を邁進して欲しい美勇伝について触れておこう。
 絵梨香が、もう不自然なくらい頑張って、胸の谷間を作っていた。他の2人、チャーミーと岡やんはナチュラルに谷間が出来ているので、その差は歴然。絵梨香は胸以外はかなりイイ線いっているのだから、胸はありのままでも良いと思う。キャバクラ路線で貧乳をウリにするのも面白いかも?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/339-197f9087

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。