2017-08

実相寺監督…

実相寺監督…

 実相寺監督が、11月29日、胃がんのため亡くなった。
 享年69歳。『ウルトラマンマックス』における監督作品を観るに、その手腕にいささかの衰えもないと感じていただけに、ただただ残念でならない。

「ウルトラマン」演出、実相寺昭雄さん死去 2006年11月30日13時28分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061130i503.htm?from=main5

実相寺監督通夜、V6長野博ら参列 2006年12月2日(土) スポーツニッポン
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFPkfuln20061202006007/

 通夜にV6の長野博さんが参列されたというニュースから、『ウルトラマンティガ』の『花』の回を思い出した。
 カチッと型に嵌めることで生み出される様式美と、「実相寺アングル」と呼ばれた感覚がグルグルと捩れていくような独特のカメラワーク。今になって思えば、実相寺監督の作品には、常に「守」と「破」が共存していたのかも知れない。
 実相寺監督に、心から哀悼の意を捧げます。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/338-fd999a24

実相寺昭雄監督死去

映画監督の実相寺昭雄氏が死去されたことを知りました。数多くの作品を手がけていますが、私にとってはやはり、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」らの演出を手がけたことで強く印象に残っている人です。ウルトラシリーズでも実際は少ない回の担当なのですが、非常に印..

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。