2017-08

ウソ発見?

バードウォッチング2006(その4)
ウソ発見?

  日時:2006年11月14日 9時頃
  場所:アパートの駐車場奥

 朝、窓の外からヒュッ、ヒュッと口笛に似た鳴き声が聞こえてきた。
 もしかしてウソか?!
 音を立てないように窓を開けると、眼下の駐車場の奥に植えてある木の辺りに動くものを発見!
 ウソか? ウソなのか?
 フィールドでウソを見たことはまだ一度もない私は、急いで双眼鏡を取り出す。
 10倍の視野の中に見つけたその姿は!…シジュウカラでした。それも3羽。
 でも、綺麗だわ。背中は本当に上品な色をしている。
 綺麗なのは良いけど、おかしいな~、シジュウカラの鳴き声はヒュッ、ヒュッじゃないし…と思っていたら、突然メジロが2羽視界に入ってきた。実家の庭ではよく見かけるけどコッチでは何か久し振り…
 と思っていたら、今度は何とコゲラが一羽やって来た! 何でこんな細い木に…と思っていたら、すぐに更に奥へと向かって行った。そして間を置かずにドラミングの音が! でも、すぐに止んでしまった。
 うわー、今日はスゲーなぁーと思って視野を少し振ってみたら、今度はタヒバリっぽい鳥を発見。ほんの数秒だったので、ビンズイとの判別が付かず。背中しか見えなかったし。
 と、今度は初めて見る派手な鳥が飛んできて枝に止まった。
 頭が青っぽくて顔から喉は黒っぽく、胸から下は鮮やかな橙色。
 後で図鑑で調べたら、ジョウビタキの雄だったようだ。でも、頭が、けっこう青っぽかったのが気になる。個体差によるものだろうか。光の加減ではなかったと思うのだが。
 ジョウビタキは「ヒッ、ヒッと澄んだ声で鳴く」とあった。どうやら私がウソと思っていた声はジョウビタキの声らしい。今度、鳴いているところを見てみたい。
 それにしてもこの日は同じ場所かつ短時間の間に5種類もの野鳥がやって来てくれて、本当に嬉しかった。千客万来!という感じで、もうウハウハしてしまった。
 季節的には給餌をしてあげたいところだけど、アパートの駐車場だからなぁ。下手なことをすると、逆に野鳥が迫害される原因にもなりかねないし…。ここはひとつ、野性の力で頑張ってくれ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/333-8f14f10d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。