2017-08

『仮面ライダー響鬼』 3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える その2

  裁鬼と弾鬼は3人目の鬼ではない可能性大!

 ほげーさんのブログにおいて、十二之巻に登場した鬼ファイルから「弾鬼は、音撃鼓・御影盤を使用する」という情報を読み取ったという記述があった。
 私も先ほど録画を再生して、それを確認できた。つまり、弾鬼は響鬼と同様、太鼓の使い手。
 ついでに裁鬼の部分もスローで確認したところ、「音撃鳴・つむじ風」らしき文字が読み取れた。これが正しければ、裁鬼は威吹鬼と同様、ラッパの使い手ということになる。
 そうなると、私の考え(『仮面ライダー響鬼』3人目の鬼を、ネタばれ無しで考える)としては、裁鬼と弾鬼は3人目の鬼ではないということになる。

 特に裁鬼は「威吹鬼のNGデザイン」のような印象を受けたが、どうだろう。
 個人的には、響鬼と弾鬼がタッグを組んで音撃(一体の魔化魍の右側面と左側面から同時にドンドコドンドコ)するところを観てみたい気もする。
 もちろん、一番観てみたいのは、飯田圭織が演じる弦の使い手“麗鬼”である! 本名は、鬼名の命名法から逆算して「廉野さん」とか?
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/31-109c6d3d

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。