2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『不思議な村』

『不思議な村』
  2006年(4月29日~)のWOWOWで観た映画:13本目
  映画を観た日:2006年8月1日(火)


 去年の「夏のSF大特集」のうち1本。これも、いわゆるTV映画のようだ。
 淡々とした作風で、昔読んだSF小説を思い出した(でもタイトルは思い出せない)。
 洋の東西を問わずに存在する昔話の一遍のような物語である(ただし、時代設定は現代)。
 もっとも、一般社会から離脱し、人里離れた場所で独特の生活様式を営む集団は、実際に存在しているのかも知れない。昔も、今も。
 
 この作品には結構大胆なワイヤーワークが使われていて驚かされるのだが、どうしても吊っていることが分かってしまう。うまく処理されているのに、直感的に分かってしまうのは何故だろう? 先入観とも、また違うと思うのだが。

 主人公はそうでもないが、主人公の監視役の女性が素晴らしく美人。思わず、DVDに焼いてしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/284-e1dcc8aa

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。