2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年における映画館で映画を観る予定(後編)

2006年における映画館で映画を観る予定(後編)


 今年の後半は、「映画1000円の日」を利用できる機会が多い。
 7月1日(土)の「映画1000円の日」には、2本観ている。これから更に、

  9月1日(金)※有給使用
  10月1日(日)
  12月1日(金)※有給使用

と、6本分のチャンスがある。低所得者層に属する私としては、これらを極力活用したい。
 その昔、総理大臣になる以前の池田勇人が「所得の少ない人は麦を多く食べ、所得の多い人は米を食べるというのが経済の原則に沿ったやりかた」と発言し、これがマスコミによって「貧乏人は麦を食え」と報道されて大問題となったそうだが、私は「貧乏人は麦を食え」でも十分に正論だと思う。私のような、映画料金が高いと日頃思っている低所得者は、映画1000円の日に映画を観るようにスケジュールを調整すればよいのだ。

 悩ましいのは、既に購入済みの前売り券の使いどころである。例えば、9月1日(金)に新作映画が公開されることはまず有り得ないので、この日に観る2本は8月以前に公開されている作品から選ぶことになる。この意味では、『スーパーマン・リターンズ』の前売り券を購入したのは失敗だったかも知れない。そう言えば、『ボウケンジャー&カブト』も前売り券を買っちゃったんだよなぁ(ちなみに前売り特典はボウケンレッドの方を貰った)。

 そういった事情と、9月上旬にはハロプロ関連のイベントが集中していることを併せて、9月1日(金)の「映画1000円の日」は見送ることにした。ただし、『狩人と犬、最後の旅』は以前から観たいと思っていたので、上映終了時期に注意しつつ、9月の予定に組み入れておく。ハロプロ系イベントと上手く抱き合わせのスケジュールが組めると良いのだが。
 なお、12月1日(金)の「映画1000円の日」の予定は未定。11月以降に公開される作品の前売り券の購入は控えなければなるまい。

 ※凡例 ◎…前売り券購入済!!  ○…観に行くぞ!  △…観に行くかも

7月 … 済【1000円の日】『ウルトラヴァイオレット』
    済【1000円の日】『バルトの楽園』
    済『デスノート前編』
    済『ポセイドン』
    ◎『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
     (キーラ・ナイトリィ目当て。前作をWOWOWで観て、そこそこ面白かったし)
    ◎『日本沈没』(樋口監督作品だから観るしかない!)

8月 … ◎『ゲド戦記』(宮沢駿ではないジブリ作品も観ておこうかと)
    ◎『スーパーマン・リターンズ』(メジャーなヒーロー映画は外せない)
    ◎『ボウケンジャー&カブト』(前売り券買っちゃった)

9月 … ○『狩人と犬、最後の旅』(犬の映画は外せない)

10月 … ○【1000円の日】『X-MEN 3』
      (1,2も観たし、『スーパーマン』との出来栄え比較が楽しみ)
      ○【1000円の日】『バックダンサーズ』
      (どの程度のダンススキルを見せてもらえるのか、お手並み拝見)
     ◎『デスノート後編』(前編が面白かったので)

11月 … ○【銀座シネマのポイントカード使用】『父親たちの星条旗』

12月 …【1000円の日】※未定
      【1000円の日】※未定
    ◎『007』(前作が良かったので。今回は新ボンドとなるが、それも楽しみ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/274-2b596fdc

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。