2017-10

『逆境ナイン』

『逆境ナイン』
  2006年(4月29日~)のWOWOWで観た映画:6本目
  映画を観た日:2006年7月2日(日)


 『響鬼』で好演した栩原楽人が出演していることを知って録画しておいた。
 原作漫画に関しては、連載当時に一度立ち読みをしたことがある程度。
 で、観てみたら栩原の出番は少なく、演技で印象に残るものは特にナシ。
 荒唐無稽系ギャク映画の割にはCGに金をかけている(ように見える)のが本作の特徴で、そのせいかヒロインを演じている堀北真希までCGっぽく見える。
 “自業自得”や“それはそれ これはこれ”に凝るよりも、透明ランナーをCGで表現して欲しかったところだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/257-14e055df

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。