2017-10

『リービング・ラスベガス』

『リービング・ラスベガス』
  2006年(4月29日~)のWOWOWで観た映画:1本目
  映画を観た日:2006年4月29日(土)

 ニコラス・ケイジが、第68回アカデミー賞の主演男優賞をこの作品で受賞している。
 しかし、彼がこの映画で特に良い演技をしているとは思えない。何故ニコラス・ケイジが過去の作品で主演男優賞を受賞せず、この作品で受賞したのかが分からない。
 去年の『ミリオンダラー・ベイビー』におけるアカデミー賞の主演女優賞と、全く同じ印象である。
 結論。アカデミー賞の主演○優賞は、全然アテにならない。少なくとも、私にとっては。

 そもそも、アカデミーの会員は約8割がカリフォルニア州在住者だったり、約2割が俳優だったりと、その構成に偏りが大きい。アメリカに限定しても、国全体の人口の8割がカリフォルニア州在住者だったり約2割が俳優だったりするわけがない。増してや私は日本人である。アカデミーの会員とは評価の基準、価値観が違うのだから、アテにならなくて当然なのだ。

 『リービング・ラスベガス』と『ミリオンダラー・ベイビー』を観る限り、アカデミー賞の主演○優賞だけを受賞している作品は、鑑賞リストから外した方が無難だという気がする。そういう意味では、今後もアカデミー賞を参考にしたい。

 ちなみにこの『リービング・ラスベガス』は、アル中のダメ男と娼婦の恋を描いた、暗い話。観終えて、即行でHDRから削除しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/228-6b30ba86

リービング・ラスベガス

?しばらく更新サボっていてすみませんでした 久しぶりの更新、紹介する作品は、ニコラス・ケイジ主演のせつないラブ・ストーリー リービング・ラスベガス(1995) !!                                            

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。