FC2ブログ

2018-12

コスプレ用語辞典 (その1) 着ただけ

コスプレ用語辞典 (その1) 着ただけ


 コスプレ界隈で使われている用語の中には、使う人によって意味が違っているものもある。そんなコスプレ用語を、私なりの解釈で説明してみよう。

 着ただけ

 「衣装を着ただけ」の略で、主に2つの場合に用いられる。


(1)「衣装を着ただけで、似ていない」場合

 衣装には特に問題ないが、着ている人の顔や体型がキャラクターとは似ていない場合に用いる。

 例えば、不細工な人が美形キャラのコスプレをした場合や、太った人がスマートなキャラのコスプレをした場合、
「着ただけなので」
と言えば許容されることが多い。


(2)「衣装を着ただけで、分かっていない」場合

 衣装には特に問題なく、着ている人の顔や体型もキャラクターと似ているのだが、着ている人がそのキャラクターのことを良く知らない場合に用いる。

 例えば、イケメンの人がイケメンキャラのコスプレをしているが、そのキャラクターのことは良く知らない場合、
「着ただけなんです」
と言えば許容されることが多い。


 それ以外にも、
「何らかの明確な理由があって、クオリティが低くなっているコスプレ」
に対しては、「着ただけ」と表現する場合がある。

 逆に、
「理由は良く分からないけれど、何となく残念な感じになっているコスプレ」
は、「着ただけ」とは言わない(言ってはいけない)ので、注意が必要である。

 また、当然ながら、衣装自体に明確な問題点がある場合は、「着ただけ」とは言わない。「着ただけ」とは、飽く迄も「衣装には問題が無く、着ている人(コスプレイヤー)に問題がある」という状態になっているコスプレを意味する用語である。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sinden.blog6.fc2.com/tb.php/1677-a5cc8676

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

震電

震電

 写真撮影時40歳。
 いい歳して云々といった決まり文句は私には通用しない。たった一度の人生、他人に迷惑をかけない範囲で楽しみます。